FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

店のウエイトレス 久恵 10話 クンニでアクメ

久恵にキスをして首筋に舌を這わせ、耳の中、耳たぶ、後ろに舌を這わせ肩から五指まで丁寧に舐め吸いました。

久恵は「あん、くすぐったい・・・、感じるぅ・・・」と言いながら体を捩りました。

もう一方も肩から五指に至るまで舌で徹底的に愛撫しました。

大きな胸を両手で鷲掴みして揉みました。

「あん、ダメッ、久恵、感じちゃう・・・」

乳輪に沿って下を這わせ乳首を指で引っ張り口に含んで舌で転がしました。

「あぁん、感じちゃう・・・」

腹、わき腹を舐め回します。

「くすぐったい・・、あぁ、あん」

臍の穴に舌を入れコチョコチョすると

「あぁ・・・・・、ダメェ、くすぐったい・・・」

恥丘の陰毛を指で触り陰毛の生え際に舌を這わします。

「あっ」

足の付け根の骨を軽く噛むと

「あぁ・・、感じるぅ」

大陰唇の膨らみの際を舌の腹で舐め回すが花芯には触らず両太腿の内側を執拗に舐め回しますと、

「あん、あん、あん、感じるぅ・・・・・」

そのまま舌を膝、脛の内側、足の甲まで這わせ

「あぁ・・・・」

足の指を一本一本丁寧に舐め回しチュパチュパとわざと音を立てて吸いました。

「あぁ、感じる、変な気持ち、あぁ・・・・・」

脚を持って持ち上げ踵と裏を舐め回します。

「キャッ、くすぐったい・・・」

脚を下ろして顔を花園まで持ち上げ体を反転させて69の体勢にして彼女を上にして私の頭の舌に枕を置いて彼女のクリを舐めました。

「あぁ・・・・・、あん、あん、感じるぅ・・・・・」

滴り落ちる愛液を舌で掬ってジュルジュルと音を立てて吸いました。

「あ・・・、恥ずかしいぃ・・・感じるぅ・・・イイ・・・・」

またクリを執拗にレロレロと10分ほど舐め続けました。

「久恵、イッちゃう、イッちゃう、イクッ、イクッ、イクぅぅぅ・・・・・・」と腰を波打たせアクメに達しました。

つづく

励みになりますのでクリックお願いします

FC2 Blog Ranking



にほんブログ村 大人の生活ブログへ


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト
[PR]

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。