FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

店のウエイトレス 久恵 11話 Gスポット攻撃で潮噴出

久恵「依田さんから電話があってからお風呂沸かしておいたの」

私「じゃぁ、風呂に行こう」と言ってお姫様抱っこしました。

抱っこされながら久恵は「こうされるの、初めて」と。

私「嬉しい?」

久恵「うん」と可愛くそして明るく微笑みました。

洗い場でボディーシャンプーを掌に付けて久恵の体を洗いました。

彼女も私の体を洗ってくれました。

湯船に二人で入りその後、湯船の縁に座らせて中指を膣に入れてGスポットを刺激して高速ピストン運動をし続けました。

久恵「あ・・・・・、出ちゃう・・・・・、変な気持ち・・・・・、出るっ、出ちゃう、あ・・・・・・・・」と言って潮をジャバジャバと噴出させて「恥ずかしい」と両手で顔を覆いました。

私は久恵に風呂の縁に手を付かせてバックで腰を振りました。

私の腰のリズムに合わせて久恵は「アッ、アッ、アッ」と声を上げ、

5分ほど突き続けていると久恵は「またイキそう、イッてもイイぃ?イッちゃう、イッちゃう、イクッ、イクぅ・・・・」と言ってアクメに達しました。

暫くそのままの体勢にして彼女が静まるのを待って再度、彼女のバックから腰を振り大きな胸を揉みました。

久恵「あ・・・、気持ちイイ、私おかしくなりそう」と言って頭を前後に振っていました。

その度に彼女の乳房がボヨン、ボヨン、と動きその姿が淫乱さを増し私を興奮させました。

久恵「また、イッちゃう、イッちゃう、イクッ、イクッ、イクぅ・・・・・」と腰を波打たせアクメに達しました。

私もピストン運動を早め「久恵、イクよ、あぁ、イクッ、イクぅ・・・」と彼女の尻の上にピュッ、ピュッ、ピュッと射精しました。

その後久恵は私の前にひざまづいてペニスを舐めて掃除してくれました。

その後シャワーをお互いに掛け合い床を流してもう一度湯船に二人で浸かりました。

この日はこの後もセックスをして彼女の家に泊まりました。

つづく

いつもご協力ありがとうございます










にほんブログ村 大人の生活ブログへ







にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。