FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

熟年夫婦の営み日記 31話 ダウンタウンDXの教訓を活かして

2014年2月28日 PM10:05開始

昨夜は寝る前に録画していたダウンタウンDXを妻と二人で見ていました。

離婚した西川先生を交えて結婚したばかりの鈴木奈々ちゃんと妊娠している優木まおみちゃんとのやりとりで付き合っていた頃より結婚した後の方が旦那のセックスが大雑把になって好い加減になると言っていました。

実は私も同様でして妻の更年期障害が始る前までは確かにそんな好い加減な感じでした。

付き合っていた不倫の彼女たちとは新鮮な気持ちでフルコースでのセックスをしていたのですが、妻にだけはホント、チョビッと愛撫して濡れていない膣だと分かっているのでペニスに唾を付けて無理無理入れてピストン運動させて射精して終わり。

妻に対してそんな失礼な行為を長年悪びれずに続けていたのでした。

昨今のテレビのバラエティー番組ではこのようなセックスの話しも面白おかしく話しのネタとして扱われるようになりました。

しかし昨年の大晦日に再挑戦してからと言うもの妻にはなるべく丁寧な愛撫を心掛けています。

まぁ、前戯は一所懸命ですが後戯は流石に端折ってはいますが。

でも妻が十分に濡れてからそして妻の「入れて」と言う言葉を待って挿入するようにしています。

昨夜の妻は洗濯物を干して帰ってくると直ぐに歯を磨いていました。

私は「どうしたの?そんなに早く歯を磨いて」と言うと歯ブラシを口の中に入れたままでモゴモゴ話すので良く分からなかったのですが、意味としては「早く寝たいから」と理解しました。

私は「じゃぁ、先に寝てるね」と言って寝床に入ると追い掛けるように妻が私の布団の中に潜り込んできたのでした。

いつものように布団に潜ってフェラをしだしました。

念入りに10分ほどペニスの先から玉袋まで丁寧に舌を這わせます。

私は「俺もしたいから上がってきて」と言って、上がってきた妻のパジャマのズボンとパンティーを脱がして妻の上に乗ってキスをして舌を絡ませて上顎を舌でなぞり、舌の下に舌を運んだり歯の裏側を舐めたりしました。

妻はそれだけで悶えて身体をよじっています。

私は妻のパジャマを捲り上げて乳房を両手で掴んで揉みながら乳首を指で摘んで歯を軽く当てますと

妻「あぁ・・・、あん、あん」と悶えます。

乳房全体を舌で遊び腹から茂みと移しクリに這わせてチロチロと舐め回し、膣口に溜まっていた愛液をわざと音を立ててチュパチュパと啜りました。

妻「あぁ・・・、ダメぇ、ダメだってば・・・」と言いながら腰をよじります。

そして徹底的に5分ほど舌全体を使って花園全体を舐めたり、クリをチロチロと舐め回すと「あぁ・・・、イッちゃう、イッちゃう、イク、あぁ・・、イク、イク、イク、イグぅぅぅ・・・・・・」と言って足をピンと伸ばしてアクメに達しました。

妻が静まるのを待ってその後私の中指を膣の中に滑り込ませてGスポットを刺激しました。

刺激しながら昨日の昼間の事を考えていたのです。

実は昨日の書斎での仕事の合間にあの千葉のメルトモの彼女と一日で47通に及ぶメールのやり取りをしていて初デートは温泉のお泊りにしようと言う話しになって盛り上がったのです。

温泉もお忍びで行ける各部屋に露天風呂が完備されている天然温泉を知っているのでそこに決めました。

セックス確約の女性とのメール交換は本当に楽しいものです。

ドキドキですけど(^^);;

ま、この話しの報告はこちらの官能私小説ノートの方に将来的に書き記すつもりですが。

そんな事を考えながらの行為は更に私を興奮させます。

妻は「お願い、これ以上されるとおかしくなっちゃうから貴方のを入れて」と哀願したので、私は上に乗って妻の脚を肩に担いでペニスを挿入し腰を浅(入り口付近)、浅、浅、奥(子宮口付近)、浅、浅、浅、奥、浅、浅、浅、奥そして『の』の字回転攻撃を駆使しながらピストン運動を10分ほど繰り返しました。

そんなに早くではないピストン運動です。

妻は「いや、いや、イッちゃう、イッちゃう、イク、あぁ、イク、イクッ、イグぅぅぅ・・・・」と言って脚をバタつかせた後にアクメに達し私の腰に脚を絡ませてきました。

妻が静まったのを確認して今度は妻の脚を私の腕に絡めて低い体勢になってピストン運動をすると妻は「あぁ・・・、その角度もイイの・・・、あぁ、イイわ・・・」

私は段々に腰の動きを早めていくと妻は「あっ、あっ、あっ、あぁ、あっ、あ、あっ、あぁ・・・・・!」とド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド・・・・・!と言うような音階でアクメに達し果てました。

妻が静まるのを待って妻をバックの体勢にして後ろからペニスを差し込んで腰を振りました。

5分ほど振っていたでしょうか、妻はまたしても「イイ・・・、イイ・・・、あぁ・・・、イッちゃう、イッちゃう、
あぁ、イク、イク、イグぅぅぅ・・・・・」と言ってアクメに達し脚を伸ばして寝バックの体勢になって腰をブルンブルンと震わせて大きく息を吐いていました。

私も心臓が飛び出るほどバクバク言っています。

妻「お願い、貴方もイッて」と言ったので私もあのメルトモの膣の中に入れている想像でやっていたのでイキたくなって「じゃぁ、俺もイクよ」と言って更にそれから5分ほど腰を振り「イクッ、イクッ、あぁ、イク、イクぅぅぅぅ・・・・」と言って妻の中に大量に射精しました。

その量が半端じゃなくペニスを抜くと一気に噴出するほどの量で慌ててティッシュを何枚も取って妻に塞ぎました。

妻は自分で塞いで私のペニスを舌で掃除してから慌ててトイレに行って処理をしてきました。

帰って来て妻は「今日の貴方の精液の量、半端じゃなかったわよ」と。

私「お前が魅力的だからさ」

妻「ホント、ありがとう」

妻への罪滅ぼしで妻の足の五指から足の裏、甲、脛までをマッサージしていると妻はスヤスヤと寝息を立てて眠りにつきました。

(END)

励みになりますのでクリックお願いします




にほんブログ村 大人の生活ブログへ


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。