FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

横浜 オーナーの娘 10話 市内観光

朝、起きて朝食を社長と共にし今日の昼の予定を報告しました。

社長は一日、ホテルで彼女と過ごすと言ったので私は彼女と私の友人と友人の個人タクシーの運転手とでソウル市内観光に行くと伝えました。

めぼしい有名な観光地は全て回って案内してくれました。

食事はドイツ鯉専門店に行って食事しました。

ドイツ鯉をヒョンオと呼び刺身や蒸し料理にするのが一般的だそうで舗装されていない山道を登っていった店で食しました。

当時の韓国では超高級料理なので是非、私に食べてもらいたいと言って連れてきてくれました。

ヨンファも食べた事がないと言っていました。

刺身はコチジャンと酢を混ぜたもので食し、蒸し料理はコチジャンとごま油そして醤油を混ぜたもので食べたと思います。

この頃の韓国は何でもコチジャンを使って食していた記憶がありました。

日本の川魚料理の鯉の洗いを食していたからかもしれませんが、それほど感動したという記憶はありませんでした。

最後に「彼女に洋服を買ってやりたいから」と言うとデパートに連れていってくれ、彼女にブランド物の洋服と靴、バッグを買って上げ「これは私からのお礼」と言って渡しました。

彼女はとても嬉しそうな顔をして「ありがとうございます、これは私の家の電話番号です、次に韓国に来た時は個人的にお付き合いがしたいのでお金はいりませんから」と。

私は彼女に「今度は私の友人を連れてくるのでその際は観光もさせたいから道案内と通訳をお願いしたいんだけどイイかな?」と言うと彼女は「喜んで」と二つ返事で答えてくれました。

地元の友人が「普通はそんな事を言うことはまずない」と言っていました。

その後、ホテルまで送ってもらいました。

地元の友人と別れる時に生の朝鮮人参を入れた乾燥朝鮮人参の箱を2個くれて「1箱を社長さんに」と言い、「社長さんを紹介してくれてありがとう」とお礼を言われました。

更に「またソウルに来た時は連絡を」と言われて別れました。

部屋に帰って社長に連絡するとまた夕食を共にしようと言われ6時にロビーでと。

1時間ほど有ったので彼女に「する?」と聞くと「買ってもらった服を貴方の前で着たい」と言い、私は嬉しかったので「着てみて」と言いました。

彼女は今来ている服を脱いで買ってきた服を着替えて私に「どう?」と尋ねたので「とても良く似合っているよ」と言うと、抱き付きキスを強請ってきて「ありがとう」と嬉しそうに言いました。

この格好で食事に行きたいと言うので待ち合わせの時間になったのでロビーに行きました。

既に社長と彼女そして担当者が待っていました。

リムジンに乗り込むと社長が「今日は宮廷料理を食べに行こう」と行って市内に行きました。

一人一万円近くはしたと思った料理でしたが、私の口には合わなかったです。

彼女らはめったに食べられないのか沢山食べていました。

社長が彼女に「その服はどうしたの?」と聞きました。

彼女は「依田さんが買ってくれました」と。

社長は「彼女のお礼は私がするって言ったじゃないか」と私に向かって。

私は「彼女には大変に良くしてもらったのでこれは私からのお礼です」と言うと

社長は彼女に「依田さんに良くしてくれてありがとう、後で沢山上げるからね」と言いました。

彼女は満面の笑みを浮かべていてその顔が可愛くて愛おしく思えました。

ホテルに帰って直ぐに社長の部屋へ行き、夕食のお礼と先ほど友人から貰った朝鮮人参の箱を渡して友人が社長に「宜しくお伝えください」と言っていましたと伝えました。

直ぐに部屋に帰ってきて彼女の服を脱がして貪るように抱きました。

愛撫もそこそこに直ぐにコンドームを付けようとしたら「そのままでいいの」と彼女は言いました。

生で入れると彼女は私に乗って女性上位になって腰を振りました。

「あっ、あっ、あっ」と腰を落とす度に声を上げて悶えました。

暫くの間彼女は高速で腰を振り続けたので私は「ヨンファ、イッちゃいそうだよ」と言うと彼女は息を荒くしながら「中でイって、いっぱい出してぇ」と。

「イイの?」と尋ねると「だいじょうぶ」と片言の日本語で。

私は「ヨンファ、イクッ、あぁ、イクぅ・・・・」と言い、中にドクッ、ドクッ、ドクッと生出しをして果てました。

暫く動きを止めてくれて彼女は自分の膣から出ていた愛液と精液の混ざった白い液をティッシュで取りペニスを抜いて舌で掃除してくれました。

つづく

いつもご協力ありがとうございます







にほんブログ村 大人の生活ブログへ




にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。