FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

韓国 ヨンファ 10話 社長(オーナー)の秘密

ヨンファが部屋で待っていると言われカジノに身が入らなくなり早々に切り上げて部屋に戻った。

彼女は私の下着を洗面所で洗ってくれていた最中だった。

彼女は嬉しそうに「もう帰ってきたの?」

私「君がここにいるって言うので気が散って集中できなくて勝てない気がしたから帰ってきちゃった」

彼女は「うれしい、今貴方の下着を洗っていたの」と。

私「悪かったね」

彼女「イイの、私の家だったら洗濯機があるけどここはないから手洗いで洗ったわ、次は家に泊まってね」

私「わかった、泊まらせてもらうね、じゃぁ、バーに行って飲まない?他所に行くとヨンファはお酒飲めないからホテルのバーに行こう」

彼女「うん」

部屋を出てエレベーターに乗って最上階へ。

夜景が見えるバーで彼女と酒を飲んで話しをした。

ヨンファを紹介してくれた社長の彼女の話しになった。

彼女は社長の事が嫌いだそうだ。

理由は釣った魚には餌をやらないタイプでケチだと言う。

ホテルに来ると食事から宿泊代に至るまでカジノが持ってくれるから自分のお金は殆ど使わないし、彼女への報酬もケチると言った。

で、私がヨンファに洋服やバッグそして靴まで買って上げたから余計に社長のケチさが露呈してしまったみたいだった。

ヨンファは社長の彼女に散々羨ましがられイヤミまで言われたと言った。

私は社長の娘と結婚したらこの社長の韓国の彼女同様に釣った魚には餌はやらないという同様の事をされると思ったので娘とは絶対に結婚しないと決意した。

先輩の誰かが言っていた、飲む、打つ、買うが絡み、その金の使い方で男の器量そして本性が分かると。

くわばら、くわばら。

とにかく、独立創業するまで今の会社に居て金を貯めさせてもらおうと思っていた。

韓国に来ると社長の本性が見えて面白いと思った。

明日にはまた韓国の社長の彼女に会えるし、また社長の裏話しが聞けて楽しみだ。

私の彼女の華道の先生にも私が居るのにあからさまにアプローチするくらいだから女にもだらしないとは思っている。

ま、辞めるまで喧嘩しないで上手にやっていこうと思った。

つづく

いつもご協力ありがとうございます







にほんブログ村 大人の生活ブログへ




にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。