FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

華道教室の母娘と親子丼 13話 浣腸

暫く便座に座っていると先生は「お腹が痛くなってきたの、本当に見ているつもり?」

私「はい」

先生「出ちゃう、出ちゃう、あぁ・・・・・」

15分ほど座っていて立ったので便器の中の大便を見ようとしたら

「恥ずかしいから止めて」と言ったのですがシカトして見て見たら大便が山のように出ていました。

私「お腹は痛くないですか?」と聞くと

先生「大丈夫」と言ったので

私「もう一度湯船に入りましょう」と言って洗い場に。

尻にシャワーを掛けて洗って湯船に浸かりました。

先生「こんな事されるなんて思ってもみなかったわ」と。

私「すいませんでした、でも今までより気持ち良くなってもらいたいから」

先生「楽しみだわ」

私「出ましょう」と言って洗い場に出ると「何だかお腹が痛くなってきた」と言うので脱衣場で体を拭いて便器に座ると下痢ピーが出ました。

暫く座っていると「もう大丈夫みたい」と言ったのでもう一回シャワーを浴びさせて体を拭いてベッドへ。

舌を絡めあったキスをして耳から耳の後ろに舌を這わせ首筋から肩、腕を上げさせて脇の下を執拗に舐め回しました。

「あぁ、くすぐったい・・・」

腕、掌、甲、五指を舐め回して1本1本づつ丁寧に舐めて吸います。

「あん、エッチな気持ちになっちゃう」

もう片方の腕も同様に愛撫しました。

枕元の媚薬を手に取ってローションと混ぜて乳房を強めに両手で掴んで揉ました。

「あぁ・・・、感じるぅ・・・」

乳首を強く摘んで歯を立てて噛みました。

「あん、ダメェ・・・」と言って腰を捩ります。

腹から脇腹、下腹部に舌を這わせ

「あん、くすぐったい・・・」

大陰唇を舐め上げ再度媚薬を手に取り濡れ濡れの膣の中に塗った指を入れて掻き回しクリにも塗りました。

「あぁ・・・」

太腿の内側に舌を這わせて舐め回します、

「あぁ・・・・、感じるぅ・・・」

膝、脛の内側、甲、足の五指を舐め回し吸いました。

「あん、あん、くすぐったい、オ○ンコの中が熱くなってきたの、何で?」と先生。

つづく

いつもご協力ありがとうございます







にほんブログ村 大人の生活ブログへ




にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。