FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

横浜 オーナーの妻 14話 アパートの部屋で娘の母親と

韓国一人旅から帰って社長のお宅に電話すると、社長の奥様が電話に出ました。

娘さんの事で社長にも娘さんにも話し難いと言い訳して社長の奥様だけに相談があると言って奥様と待ち合わせをしました。

社長や娘そして会社の人たちの目があるので奥様には私のアパートがある蒲田駅の東急池上線の改札口で会う約束をしたのです。

約束の時間の10分前に行ったら既に奥様は待っていました。

奥様は50歳代ちょっと手前の小柄な美人でした。

社長も小柄だから大柄の女性は選ばなかったのだろうと思いました。

社長と奥様は見合いで結婚したと娘から聞いていたのです。

私「すみません、お待たせしちゃったみたいですね」と言うと

奥様「いいえ、若い人と待ち合わせしたので気が急いて早く着いちゃったの、気になさらないで」と。

私「それでは喫茶店で話しをしましょうか?」と言うと

奥様「喫茶店じゃ誰かに見られちゃうかもしれないから貴方のアパートで話を聞こうかしら」と。

私「私の部屋でですか?汚いですよ、良いんですか?」

奥様「独身の若い男性の部屋だもの、楽しみだわ、それに将来は私の息子になる人のアパートだもの見ておかなければ」と、何の不信感も抱いてないようだった。

部屋に着くと「ちょっと待ってて下さい」と言って部屋の中を片付けて敢えてエロ本は奥様が座った場所から見えるように置きました。

私はドアを開けて「どうぞ」と招き入れました。

奥様「綺麗に片付いているじゃない」

私「どうぞその辺に座って下さい」と言って座布団を出しました。

奥様「いいわよ、気にしないで」と言って座った。

私は「何を飲まれます?と言ってもインスタントコーヒーか紅茶ぐらいしかないんですけど」と。

奥様「じゃぁ、コーヒーを頂くわ」と言ってベッドの下に見えるように置いたエロ本を取り出して「こんなの見てるの?嫌ねぇ」と、

つづけて「うちには男の子がいないからどんな事書いてあるのかしら、ちょっと見てもいい?」と。

私はコーヒーを作りながら「どうぞ!」と言った。

奥様「いやらしい、こんなにハッキリと」

私はコーヒーを持ってきて「どうぞ」と言って奥様の横に座って、「裏ビデオもありますから見てみます?」と言うと「恥ずかしいわ」と。

私はテレビの電源を入れてビデオデッキにビデオを入れてスタートさせた。

最初はモザイク無しの若いカップルがフェラとクンニをしているシーンから始まってその後年配の夫婦のセックスシーンになる裏ビデオを見せたのです。

奥様「こんなに鮮明なのを見ているの?」

私「これはまだ普通の方です、もっと凄いのは動物とだったりお尻の穴に入れていたり、大人の玩具を使ったりと幾らでもありますよ、見ます?」と。

奥様の顔が上気して赤くなっていったのを見逃さずに私は奥様の肩を抱いてキスをしました。

奥様はイヤイヤと顔を背け「ダメよ、こんな事をする為にここに来たんじゃないのよ」と。

私は構わずに舌を上の歯と下の歯の間に捻じ込んで舌を絡めました。

私は「奥さんが俺のアパートに来たいと言った時からこうなると思っていましたよ」と言って服の上から胸を揉んだ。

奥様は「あぁ・・・ダメよ、ダメッったら」と声を上げました。

私は構わず上着から一枚一枚脱がしブラ一枚にしてその後、スカートからショーツ一枚にした。

乳房を両手で揉んで両乳首を交互に舌で転がして愛撫はそのくらいにして既成事実だけ先に行うつもりでこれさえしてしまえば大抵の女性は従順になるので、

その後、ブラとショーツを剥ぎ取って私自身も全裸になって奥様のクリを弄って濡れているのを確認して直ぐに肉棒を膣に挿し込んで腰を振りました。

正に強姦そのものでした。

「娘に悪いわ、ダメッ、ダメだってば・・・」と口では言いながらも私のリズムに合わせて腰を突き上げてきたのです。

「あっ、あっ、あっ、あ・・・・私、久しぶりなの・・・、イイ・・・、主人のより太くて大きい・・・」と奥様。

私は上体を起こして親指でクリを刺激しながら20分ほど休まず腰を振りました。

奥様「イキそう、イッちゃってもイイ?」

私「イッて下さい、その為にやっているんですから」

奥様「イッちゃう、イクッ、イク、イク、イクぅ・・・・・・・」と小さな声で言って私の腰に脚を絡ませて腰を上下に震わせ脚をピンと伸ばしてアクメに達し果てその後連続して2回アクメに達し果てました。

恍惚感でぐったりして肩で息をしながら奥様は「こんな事、何十年振りかしら、気持ち良かったわ、貴方は強いのね、いかなくてイイの?」と。

私「後でゆっくりとイカさせてもらいますから」と。

社長(オーナー)の娘そして奥様の親子丼達成の記念すべき日でもありました。

つづく

いつもご協力ありがとうございます







にほんブログ村 大人の生活ブログへ




にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ



スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。