FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

熟年夫婦の営み日記 5話 再トライで成功

1月6日 PM10:00 開始

寝る前にテレビを見ながら掘り炬燵の中で妻に「脚、こっちに出して」と

妻「またやってくれるの?」

私「うん」

妻「嬉しい」

妻の両脚を揉み解した。

20分ほどやった。

私「はい、おしまい」

妻「気持ち良かった」

私「じゃぁ、寝よう」

妻「うん」

私が先に布団に入り、妻も後から私の布団の中に入ってきた。

妻「今日も寒いね」

私「寒いから脚が攣っちゃうんだろうね」

妻「私もそう思う」

私「今日は悪いけど先にパジャマの下とショーツを脱いじゃって」

妻「うん、分かった」

妻はパジャマの下とショーツを脱いだ。

妻「やっぱり寒い」

私「ごめんね」

妻「大丈夫、ここ最近私ばかりイカしてもらって悪いから今日は指での愛撫はイイから直ぐに入れて」

私「そうさせてもらうね」と言いキスをし舌を絡めた。

妻は直ぐに応じて舌を絡ませ吸った。

妻「貴方、愛してる、大好き」

私「俺も愛してるよ」

耳の中、耳たぶ、耳の後ろ(耳は妻の性感帯)に舌を這わす。

「あん、くすぐったい、ダメッ、ダメだってばぁ・・・」

首筋、肩、腕、脇の下に舌を

「あぁ・・・・感じるぅ」

パジャマの上を持ち上げて両乳房を両手で揉む。

「あん」

両乳房を手で揉みながら乳首を摘む。

「あん」

摘んだ乳首に舌を這わし転がす。

「あぁ・・・、あん、あん」

乳首を軽く噛む。

「あぁぁん、感じるぅ」

腹、わき腹、恥丘に舌を

「くすぐったい・・・」

陰毛の際を舐め回す。

「あぁ・・、あっ、ダメぇ」

大陰唇の膨らみの際を舐め回す。

「あん、あん、あぁ・・・・・」

脚の付け根の骨を軽く噛む

「あぁ・・・・感じるぅ」

両太腿の内側を舐め回す。

「あん、感じるぅ、ダメ・・・・・」(妻の性感帯の一つ)

再度大陰唇の膨らみを舐め回す。

「あぁ・・・・・」

クリ○リス包皮を唇と舌で剥いてクリを舐める。

「あぁ・・・、あぁ・・・、あっ、あっ、あぁ・・・」

クリの下側を重点的に舌の先に力を入れて5分以上舐め続ける。

「あん、あん、あん、ダメぇ、感じる、イッちゃう、イッちゃう、イクッ、イクッ、イクぅ・・・」腰を突き上げ脚を思いっ切り突っ張ってアクメに。

私は妻の膣の濡れを指で確かめ正上位の体勢になって妻の膣にペニスを突っ込み腰を振った。

妻「あ・・・・・、イイ、もっと突いて、もっと奥まで、お願い・・・」   「あ・・・感じるぅ、気持ちイイ、イッちゃう、イッちゃう、一緒にイってぇ・・・」   「イクッ、イクッ、イクぅ・・・・」

私「弘子、イクぞ!」

妻「イってぇ」

私「イクッ、あ・・、イクぅ・・・」

妻の膣と私の目にスをティッシュで拭いて、身支度をして眠った。

(END)

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。