FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

熟年夫婦の営み日記 46話-3 優子その夜は妻と

2014年4月25日 PM10:05開始~11:15終了

私「そうなんだ、でも俺は気にならないけど」

妻「そう言ってくれると助かるわ、ありがとう、優子さんにもそうメールしておくね」

私「うん、そうして、今から書斎で仕事するから」

妻「お夕飯は何時頃?」

私「いつも通りでイイよ、今晩もするからヨロシクね!」

妻「分かったわ、片付けちゃうから」

http://sphnote.blog.fc2.com/blog-entry-236.html 昨日のブログです。

以下は昨日のブログのつづきです。

正直言って今晩の妻とのセックスはお手軽セックスで妻主導にもっていこうと思っていました。

優子に沢山出してしまったし、ここ最近、結構続いていたので疲れがピークに達していたのも事実ですし、最近の妻は以前とは違って積極的ですから妻の好きなようにさせようと思っていました。

さてさて、いつもだったら一緒に出掛けるのが好きな妻が今日に限って一緒に行かなかった理由は何なのかを調べてみたいと思いました。

書斎に入ってPCのスイッチを入れて妻の受信トレイを開けると、物凄い量のメールのやり取りだったようです。

妻と見知らぬ他人の男女のメールを読むのが少々面倒臭いと思うようになっていますが、頑張って読んでみようと思いました。

まだ、誰も欠ける事無く、男性が6名、女性が5名のあの時に見た全員が脱落せずに生き残っていました。

段々に欠けていくものかと思っていましたが、中々皆さん、やるものです。

妻も毎朝晩に「おはよう」と「おやすみ」のメールは欠かしてないようでした。

妻のメル友女性Cさんから私が褒められていました。

Cさんは×1のシングルマザーで成人と中学三年の二人の息子さんがいる女性45歳です。

男性経験が豊富でピルやリングの経験もありピルの服用時には20kgも太ってしまったの嘆いており中絶も3回ほどしていると書いてありました。

ま、直接私が褒められたのではなく、妻とのメール交換で私のペニスの大きさやセックスの持続時間そして前戯や愛撫の仕方を妻が詳細に書いた際の返信ででした。

彼女のメールでは私のセックスの仕方は素晴らしいとの事でした。

メル友の一般日本人男性とセックスをした場合はセックスが上手で持続力があってetcの人は少ないから満足できないかもしれないと書かれていました。

もし旦那より上を目指したいなら白人か黒人男性とやるしかないと書かれていました。

また白人や黒人はしつこいほどに褒めてくれると言っており、褒めてもらいながらのセックスだったら外人にしなと書かれていたのです。

妻のメル友の男性①さんと②さんは顔写真とオナニーの写真を送って来た方々です。

この二人が今日のメールでは一番返信数が多いようでした。

それにしてもメールでも会話の中身はエロ過ぎです。

お互いにセックスの同意をしたのなら良いのですが、まだそこまで行っていない者同士での会話ではないように思いました。

途中、妻も返信の文章に困っていた感じに見受けられかなりの時間が空いての返信でした。

その男性①さんは執拗に妻に会いたいと書いていました。

男性②さんは妻と映画に行ってその後、食事に行きたいと書かれていました。

いずれにも妻は実際に会う事は出来ないと返信していました。

この二人は時間の問題で消えていく様な気がします。

ここまでの会話になると昨今問題になっているメル友同士で殺★事件に発展するのも致し方ないように思えました。

それにしても今の世の私と同年代の男性はセフレや不倫相手に飢えているものなんだなと思えてなりません。

そんなに飢えているならお金を出して風俗にでも行った方が手っ取り早いのではと思うのですが、何でなのでしょう?

理解に苦しみます。

ま、男性の道楽としては既婚女性とのセックスが一番と言いますから既婚女性のメル友さんと成就したいから焦るのかもしれませんね。

こんなに飢えているのが文章に出ていたら妻だけではなく相手の女性は怖くなってしまうのではと思えます。

そんなに性急にしないでもう少しスマートに事を運べば良いのにと思ってしまいます。

私はメル友さんとはじっくりお互いの性格や価値観が一致してから事を成就しても遅くないと思っていますので逸る気持ちを自制しており、相手にもその気持ちは伝えてお互いに自制できる人とだけ関係を結びたいと思っていて実際にそうしています。

そんな訳で以前に千葉県成田市在住の既婚女性のメル友さんはメール交換して1週間で私とセックスがしたいとメールが来たので「もっとお互いを知って価値観が一致してから」と返信したら「メル友自体を止めましょう」と書かれ振られた経験がありました。

ただ通りすがりの女性と同様でセックスするのは肉体的にも精神的にもそして社会的にも怖い気がするので私には出来ないのです。

(明日のブログにつづきます)


励みになりますのでクリックお願いします




にほんブログ村 大人の生活ブログへ


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。