FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

熟年夫婦の営み日記 47話-1 ある主婦ブログを全編読破そして妻と

2014年4月26日 PM10:05開始~11:55終了

その主婦ブログは2010年5月から始って現在まで続けられているブログです。

昨日の朝(7:49)の時点で2013年09月23日08:36に書かれたブログまで読破しました。

今まで仕事関係や趣味に関する以外のブログを全編読破した事は一回もありませんがこのブログは是非とも全編を読んでみたくなったのです。

この全編読破するパワーもスケベ根性や管理人さんへの恋心が無ければ読破する事はできないと思います。

正にこの気持ちは妻や妻の友人が嵌っている無料メル友掲示板のあの男性たちの気持ちと変わらないのかもしれません。

今のところでは私と同様のスケベ根性(失礼)と管理人さんへの恋心で読んでコメントを残している男性は私以外に数名の方がおりました。

勿論、この数名の男性が私と同様のスケベ根性と恋心で読んでコメントを残しているとは断言するのは大変に失礼とは思いますが(笑)

4月19日にそのブログに始めてコメントを残し読破宣言をし読破後にまたメールさせて頂く約束をしました。

そしたら直ぐに管理人さんから『現在(ぶろぐ村より)764,000弱のblogがある中から『当ブログ』にようこそおいで頂きありがとうございます。』との返信があり、更に『現在2,300弱の記事あります。これを読破されるって事は●●さんの時間を頂くと言うことです。他愛ないblogにお付き合い頂き恐縮です。 疲れないようにお願い致します。 ありがとうございます。それでは読破した暁にはご一報をくださいませ。●●さんのblogを教えてくださいね』と頂きました。

私が勝手に読破宣言をしたのにも関わらず、私を気遣って下さるお人柄の良いそして優しさを感じさせる女性と分かり更にファンになってしまいました。

実はこのブログのアクセス数(PV)のキリ番 600000 を踏んで嬉しくなったので管理人さんにブログのメールボックスからメールしてその後の管理人さんからの直メを頂いてから、600000番の証拠の画像をお送りした際にこの私のブログと別館のブログのご案内もして更にはこの管理人さんを妄想したブログ記事を書く事に対してもご了解を頂きました。

昨日は土曜日だったので、各店への顔出しや猫の額ほどの家庭菜園やプランターそして花壇の作業や駐車場の掃除などの合間、合間ではありましたが読み耽ってしまいました。

管理人さんの婚外の彼、ご主人やご家族との日々の心情や生活、セック〇レスの苦悩が素直に書き綴られていて、それに対してお集まりのコメンテーターの皆様からの心暖まるコメントが残されており、管理人さんの彼に対しての一途な女性の魅力が詰まったブログです。

「年賀状のやり取りで続いてはいましたが、管理人さんは生活に追われ、仕事にも追われ、育児にも追われて多忙でした。彼氏さんの存在すら忘れていたのです。
彼氏さんの事を思い出したのは、次女が大学受験になってからです。彼氏さんの長女も同じく大学受験でした。彼氏さんの事を忘れられなくなったのは2010年5月に逢いSEXをしてからですから5年目ですよ。携帯電話のおかげだそうです。」  ←この部分は管理人さんが添削して下さったのを私の文章に書き換えました。

また中には管理人さんとお集まりの方々との話しの中で爆笑してしまうコメントのやり取りもあり楽しく読ませて頂いています。

昨夜は風呂に入る前に妻に「今晩もするから早く終わらせてね」と言うと、

妻は「今日もイイの?」とニコニコ顔で。

私は風呂から出てから書斎でこのブログを読みながら管理人さんの身体を想像していました。

この様に気に入ったブログの管理人さんを熟年夫婦の夜の営みには格好の材料に思うのは私だけではないと思います。

確かにぉかずにされた管理人さんや妻には大変に失礼だとは思いますが、これも私が編み出した熟年夫婦の営みには無くてはならない性欲増進効果をもたらす天然素材の媚/薬の一つと考えています。

そのブログの過去の記述の中に貧/乳だとご自分で書いておられたので、私は小さめの乳/房でも感度が良い女性は好きですし、美容整形でのプチ豊胸で少し膨らませたとも書かれていたのでこの管理人さんをそのような身体だと想定しました。

また、管理人さんと実際にお目に掛かった女性のコメントには相当、脚が細くて美しいとの事でした。

ブログにはご主人のセックスは若い頃からA,Bが無く直接Cで入れるだけのセックスをしていたそうで、ED(インポによるセック〇レス)になる前までご主人がしたい時だけ布団に入ってきていきなりCをして管理人さんの膣は当日もそして明くる日もヒリヒリして痛いとか。

せめてローションを付けてから挿入すれば良いのにと思います。

またそんなご主人のセッ〇スに対して拒絶する事無く受け入れている管理人さんの健気な姿にも驚かされました。

5年以上前からのセック〇レスを悩まれていて、現在ではご主人は完全なEDになってしまったそうです。

管理人さんはご主人との営みの際に立たないペ〇スを「お口でしましょうか?」と言うとご主人は「汚いからイイ」と言って拒絶された事もブログに書かれていて、その拒絶された管理人さんのその時の気持ちたるや想像しただけでも悲し過ぎると思いましたし、これは夫婦と言えど失礼過ぎる言葉だと私は憤りを覚えました。

彼とのセッ〇スでは中ィキをした事があるそうですが、ご主人とのセッ〇スでは事前に管理人さんが一人Hをしクリィキをした後にご主人が挿入して果てるというセッ〇スが常態化したそうで、ご主人とのセッ〇スでは中ィキは一回もないそうです。

私が思ったのは管理人さんがクリィキをした後にご主人が挿入して射精するのではなく、ご主人が挿入したと同時にクリィキをすれば同時にア〇メに達せられるのではと思ったのですが、ご主人は早漏だったら奥さんはア〇メを迎えられないからやはりあの方法しかなかったのかと思ったりしました。

私はそんな女性として可愛そうな管理人さんを何度もクリィキと中ィキをさせてあげるように、妻を管理人さんに見立てて(妄想して)フルコースで臨みましたがアブノーマルな玩具や媚/薬を使ったり浣/腸を使ったア〇ルセックスは最初からでは嫌われるのでオーソドックスにしておきます。

以下は正に管理人さんとの不倫した日を想像しての妻とのセッ〇スです(管理人さんとは絶対に有り得ない事なんですけどね・笑)

(明日のブログへ続きます)


励みになりますのでクリックお願いします




にほんブログ村 大人の生活ブログへ


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。