FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

熟年夫婦の営み日記 50話 メル友女性、神戸のMさんが東京に、そして妻とは・・・

2014年5月1日 PM10:30開始~11:00終了後就寝

メル友女性の神戸のMさんとの昨夜のメール交換で今日、東京に仕事の出張でおいでになると分かっていました。

昨日も一昨日もほぼ一日中、メールのやり取りをしていました。

今朝は起きてから直ぐに、そして神戸空港に着く寸前、離陸する前まで、東京に着いてから、取引先の方との六本木にての美味しいお蕎麦屋さんでの昼食までメールを頂き返信していたのです。

本当でしたらお目に掛かるくらいならとは思ったのですが、私もこれから始める新事業と今までの仕事の事で忙しく、出たり入ったりで時間が取れなかったので断念したのです。

それに27日から始まったメール交換では既に深い話しまでしていたので会ってしまったらお茶のみだけでは済まなくなるのではと思ったからです。

「お互いを良く知るまでそしてお互いの価値観が共有できるまで自制しましょう」と言い合っていたのに会ってしまったら行き着くところまで行ってしまう気がしたのでした。

そんな簡単に行き着いたら愛情の無い合コン後のお持ち帰りのセックスと変わらなくなるのではと思ったからです。

この歳になると大切な女性とは早急にそういう関係にはならないで心の繋がりの友情を深め愛情を育んでその後に自然の成り行きでというのが理想だと思うのです。

またこんな悠長な事を言っていると青森県、千葉県、北海道のメル友さん同様に振られてしまう恐れもあるのですが、それはそれで縁が無かったと思って仕方ないと思うことにしています。

20数年間、途中全く逢わない時代もあって、逢うようになっても年に1~2回しか逢えないあのブログの管理人さんと彼氏さんの素敵な婚外に少しばかり影響を受けてしまったのかもしれません。

Mさんが「私がその立場だったら耐えられない」と言っていたので、そうなったら年に何回会うかは相談になると思います。

もっともまだまだ先の事ですので今、こんな話しをしていたら鬼が笑いますから。

昨夜の妻は寝室に入ってくるなり、私に覆い被さってキスしてきました。

私も応じて舌を絡め吸い軽く噛みました。

妻から求められたら絶対に拒否しないのが私の結構当初からの決め事で結婚して25年間で一回も拒否した事はありません。

ま、それだけ好き者という事なんでしょうけどね。

連日のセックスで私が疲れている事は妻も薄々感じていたのでしょう。

妻の方が積極的になって愛撫をし出したのです。

キスをした後に私の耳、耳たぶ、耳の裏、首筋に舌を這わせながら肩を軽く噛んでその後は胸、乳首に舌を這わせて、腹そして茂み、その後肉棒を掴んでフェラをし出しました。

それまで立たなかった肉棒も段々と元気を取り戻してきました。

私は神戸のMさんを妄想していたのですが、まだお互いに写メの交換をしていないのでイマイチしっかりとした妄想にならず肉棒も硬くならないままでした。

妻「今日の貴方、堅くならないんだけど、どうしたのかしら?」と不審がっていました。

私「多分、疲れているからじゃないのかなぁ?」

妻「そうよね、この間は3夜連続だったし今日は仕事で出たり入ったりしていたものね」

私「忙しかったもんな」

妻「止めてもイイわよ?」

私「イイの?悪いね」

妻「うぅん、大丈夫」

久々に立たなかったのは多分、神戸のMさんの事を考えていたからだと思います。

ま、私もそれなりの歳ですし熟年夫婦ですからこういう日もありますよね。

(END)








にほんブログ村 大人の生活ブログへ




にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ    

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。