FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

横浜 オーナーの娘 22話 社長の奥様と韓国旅行

社長から「君の休みの14、15、16日で韓国に行かないか?」と事務所で言われました。

私は「すみません、その日はヨンファと遊ぼうかと思っていてホテルには顔を出すかもしれませんが彼女の家に泊まろうと思って」と言って断りました。

社長は「仕方ない、一人で行くとするか、でも娘の事があるんだからヨンファとは早めに手を切っておけよ」と。

毎日、厨房の直電話に奥様から電話が掛かってきていた。

私「ママ、来月の14、15、16日に例の所に行くのでご友人の先生の奥様にも伝えて下さい」と言った。

実は韓国に私とママだけで行って万が一社長に見付かるとマズイので奥様の旧友で開業医の奥様にも同伴してもらう事にしたのです。

但し、ママとご友人にも使わなくて良いから100万円づつカジノ代を持ってきてもらうようにしてもらいました。

で、カジノの担当者に電話して「社長にはくれぐれも内密でカジノのお客さんを紹介するから」と言って航空券3枚とツインの部屋を1部屋用意してくれるように頼みました。

社長は午前の便で行くと言っていたので私たちは午後の便にしました。

一日目の夜はカジノをして二日目の昼はソウル観光をする事にしました。

私はヨンファには14、15、16日に行くから家に泊まって、例の社長の奥様と友人も行くから2日目はソウル観光をしたいので案内と通訳をお願いし、社長の彼女には今回の事は内緒にと言い、社長の奥様と友人の接待だからこの二人が居る時にはベタベタするなと言いました。

韓国在住の例の地元の友人に電話して個人タクシーの運転手さんを2日目の市内観光の際にまた貸切にと言うと人数を聞かれたのでヨンファを入れて4人と答えるとワゴン車が良いなと言ってくれ当日の午前9時にホテル前に迎えに来てくれることになったのです。

社長の奥様もご友人が居る時に私と何かしようとは思わないと思ったのでご友人と同部屋にし、私は社長に見付かるかもしれないので違うホテルに泊まると告げました。

社長の奥様も社長と娘には旧友の開業医の奥様と2泊3日の旅行に行くと言って誰も不審がる事はなかったと言っていました。

計画は完璧に行いました。

当日、奥様たちとは空港で待ち合わせをしました。

私が先に行って待っていました。

奥様たちはさすがセレブという井出達で上から下までブランド品で着飾っていました。

私はというといつものスラックスに革靴そしてシャツとジャケットで唯一ブランド物といえばヴィトンの旅行カバンぐらいでした。

ラウンジに案内してご友人に自己紹介をし予定表を渡しました。

さすがに奥様は私にベタベタはしなかったです。

私「何を飲まれますか?」

奥様二人「ビールがいいわね」

私「今、お持ちしますね」と言って取りに行った。

帰ってきて乾杯をして予定表の説明をしました。

「今日はアメリカの飛行機なので今日のシートはファーストクラスです。奥様方の外国旅行はいつもファーストクラスでしょうから別に珍しくもないんじゃにですかね?」と言うと

開業医の奥様「うちの主人はケチだからファーストなんてとんでもなくビジネスでさえ乗せてもらったことないわよ」

社長の奥様(以下、奥様)「私なんか主人に国内旅行だって連れて行ってもらってないのよ」と。

超金持ちの奥様でもそんなものなんだと現実を知らされた思いだった。

続けて私「飛行機の中で所持金や旅行の目的を記入する申請書を渡されますが私が書く見本通りに書いて下さい。ツアーではないので自分たちでしなくてはいけませんので。空港に着くとホテルのリムジンに乗って頂いて約1時間でホテルに着きます。その後フロント横の小部屋に通されて所持金の申請があります。お持ち頂いた金額を提示して下さい。その後部屋のキーが渡されます。私もお部屋にお供します。お二人は夕食の時間までごゆっくりくつろいで下さい。夕食はホテルのリムジンに乗って外に行きましょう、私の友人が通訳と案内してくれます。夕食は韓国の宮廷料理です。その後、部屋に戻ってからカジノをしましょう。カジノが終わったら部屋に戻って就寝。翌朝、朝食は何時が良いですか?」

奥様「7時頃かな」と記入して

私「はい、わかりました、その時間にお迎えに行きます。ホテルの中の日本料理店で食事します。一旦部屋に戻って頂いて9時頃からホテルを出発してソウル市内を観光します。その際は私の友人の個人タクシーで移動します。市内は細かい道が多いのでホテルのリムジンは使いません。昼頃に地元の人が集まる豚肉専門の焼肉店で食事をしてまた観光そしてお土産などの買い物をします。最後には国境を見学してホテルに戻って夕食までくつろいで下さい。」

私「夕食は何時がいいですか、だいたいで結構です」

奥様「7時頃が良いかな」

私「はい、7時頃で」と記入し、つづけて「夕食はまたホテルのリムジンで外に行って蟹を食べましょう。夕食後、ホテル内の劇場で観劇して、その後カジノをして、ホテルのバーで飲んで部屋にお送りし私も別のホテルに帰ります。明くる朝はの朝食は何時にしますか?」

奥様「また7時かな」

私「はい、7時」と記入して「7時にお部屋に伺います、ホテル内の日本料理店で食事しましょう、帰りの飛行機は午前中なので朝食を取ったらホテルのリムジンで空港まで送ってもらいます、これが一応の予定です、また向こうに行ったら細々変わるとは思いますが」と。

つづく

いつもご協力ありがとうございます







にほんブログ村 大人の生活ブログへ




にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。