FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

韓国 ヨンファ 16話 シェラトンウォーカーヒルホテル②

総料理長と彼女を部屋に送って行って何かあったら内線電話でと言い夕食まで自由時間だと告げ私とヨンファも部屋に行った。

ヨンファが総料理長と私の部屋の違いを指摘したので鍵を交換したと話した。

交換しなければ総料理長が事実を知った時に嫌な思いをされるのが嫌だったと話すと理解してくれた。

頼まれた家電を渡したら「お金を払う」と言うので「プレゼント」と言ったら嬉しそうに微笑んで素直に「ありがとう」と言った。

ヨンファに夕食は手長蛸の活造りとチゲ鍋が食べたいと言うと店に予約してくれた。

事務所の担当者に電話して夕食時にリムジンでの送迎を頼むと担当者が接待しますと言ったが遠慮してホテル内の食事だけは接待して下さいと頼んだ。

ヨンファに総料理長に紹介した彼女の事を尋ねたらヨンファの幼馴染で彼女と同じ大学を出てヨンファ同様に素人で今回が初挑戦のようだった。

「ヨンファに引けをとらないくらいの美人だよね」と言うと「コラッ」と言って私の頭を軽く叩いた。

その後、ヨンファとシャワーを浴びてベッドに入った。

ヨンファは「ずっと電話できなくて寂しかったのよ」と。

私「ごめん、後輩の宿泊所が再オープンするんで手伝っているから」と。

ヨンファ「いつ頃オープンするの?」

私「多分、後一ヵ月後ぐらいだと思う」

ヨンファ「また一ヶ月も連絡取れないんだ」

私「その前にまた来るから、でもその後は俺の店を開業するからそれ以上に忙しくなると思うんだ」

ヨンファ「貴方の店のオープンだったら電話できるでしょ?」

私「うん、アパートにして」

ヨンファ「オープンだったら私手伝いに行っちゃおうかな?」

私「イイよ、自分でやるから」

ヨンファ「行っちゃおう、決めた、韓国に居たってつまらないから」

私は困惑した。

韓国から来られても日本語もタドタドしいのにと思った。

ヨンファ「愛してる」

私「愛してるよ」と言って唇にキスをした。

彼女も応じて舌を入れてきたので吸って軽く噛んだ。

私は彼女の大きな乳房を両手で揉んだ。

「あぁ・・・、あん」

乳首を指でつまんで軽く噛んだ。

「あっ、あん」

乳房と乳首を数分弄ってその後直ぐに花園に舌を這わした。

クリを舌全体で舐めて尿道口に舌の先でチロチロして膣に舌を這わせると大量の愛液が溢れていた。

クリを徹底的に舐め回すとヨンファは身体をよじって「イッちゃいそう・・・」と切なそうに言った。

私は更に徹底的にクリを舐めた。

彼女は身体をよじりながら「イクッ、イッちゃう、あぁ、イッちゃう、イク、○×△■□△?●○▼△!」と声を上げアクメに達した。

そして直ぐに「入れて」と。

私は彼女の片足だけ上に上げさせて松葉崩しの体勢でペニスを挿し込んで腰を振った。

松葉崩しはペニスが奥まで入って腰を振り易かった。

彼女は「あぁ・・・、あぁ、あ、あ、あぁ、イイ、あぁ、あ、あ、あぁ、イイ」と奥にペニスが当たると悶える声が徐々に大きくなっていき、

「イッちゃう、イクッ、あぁ、イッちゃう、イク、○×△!■□△?●○▼△!」と最後は切なそうに悶えてアクメに達しイッた。

暫くそのままにして静まったところで彼女をバックの体勢にして後ろからペニスを突き上げ5分ほど腰を振った。

「あぁ・・、あぁ、あ、イイ、あ、あぁ・・、もっと突いてぇ!、もっと奥に、イク、イッちゃう、イイ、○×△■□△?●○▼△!」とまたアクメに達してイッて脚を伸ばしたので私は構わず腰を振った。


ヨンファの白い柔らかい尻の感触が私の下半身に伝わって気持ち良かった。

そのまま更に強く腰を振って「ヨンファ、イクよ」と言ってヨンファの身体を起こして彼女の口の前にペニスを差し出すと彼女は手で持って口に銜えてくれて扱いてくれた。

私は「ヨンファ、イッちゃいそう、あぁ、あ、イクよ、イクぅ・・・・・・・・」と叫んでドクッ、ドクッ、ドクッ、ドクッ、ドクッと沢山のザーメンをヨンファの口の中に発射した。

ヨンファが口を開けて精液の量を見せた。

彼女の口の中には大量の白い液体が入っていてそれをゴクンと飲み干した。

つづく

いつもご協力ありがとうございます







にほんブログ村 大人の生活ブログへ




にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。