FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

韓国 ヨンファ 27話 社員旅行-5

独立開業・撤退 33話 美緒(取引先・33才)⑪と同じ文章です。

(エッチな表現がないので読み飛ばして下さい)

10時にフロント前に集合した。

いつもの個人タクシーの社長が今回はマイクロバスで迎えにきてくれていた。

直ぐ社長に「これ」と言って5万円が入った封筒を渡すと社長は「いつもすみません」と言った。

ヨンファに領収書の見本を渡して運転手さんに書いてもらった。

前の席に私とヨンファが陣取り運転手の社長と行く順番を告げた。

昼前に途中で百貨店に寄ってもらいたいと告げた。

順調に市内を観光して百貨店に寄った。

全員引き連れてヨンファが欲しいと言っていたブランドショップに行った。

ヨンファには事前に説明しておいたのでヨンファは一番高い大きなバッグを指差して「これが前から欲しかったの」と言ったので、店員さんを呼んで「これ下さい」と言うとヨンファは大きな声で「依田さん、いつもありがとう」と言って抱き付いてきた。

ヨンファは日頃は人前でベタベタしない子だったがわざと大袈裟にしてくれたのだった。

3人の従業員も佐藤社長とご友人も真似をして彼女らの好きな物を買って上げていた。

シメシメと思った。

別のブランドショップに行って美緒のお土産も買った。

またヨンファが「誰の?」と言うので「叔母さんに頼まれたの」と嘘を付いた。

その後、地元の友人が経営する会社に行って彼と一緒に地元の人が集まるサムゲタン専門店に行って食事をした。

ヨンファに財布を渡して全員の分の会計をさせ領収書を貰わせた。

また佐藤社長が「私が」と言ったが「私が誘ったんですから」と言って払わせなかった。

軍事境界線近くまで行ってホテルに帰ってきた。

皆に6時にフロント前に集合して夕食と伝えた。

夕食は手長蛸の踊り食いとチゲ鍋の店に行った。

車はマイクロバスを用意してくれた。

お会計は佐藤社長がご馳走してくれた。


つづく

いつもご協力ありがとうございます







にほんブログ村 大人の生活ブログへ




にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。