FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

熟年夫婦の営み日記 53話-3話 メル友さんも妻も同様に大事にして優しく可愛がる

2014年5月9日 PM0:15開始~1:55終了

(以下は昨日のブログからの続きです)

私はSの本領発揮して「泣いたって許さないよ、俺のプライドを傷付けたんだからね!」と言いながら

妻「ごめんなさい」

私「普通の旦那だったら夫婦不和に発展する話だぞ!」

妻「 私が軽率だったわ」

私「でもメールだから許すよ、それで弘子がその後に俺とのセックスで燃えるならもっとやってくれてイイよ」

妻「嘘・・・、イイの」

私「うん、メールだけだったらね」

クリに軽くフゥ~っと息を吹き掛けたのでした。

妻「あ・・・・・ぁ」と消え入りそうな声で悶えました。

少し間を置いて私はクリにまたフゥ~っと軽く息を吹き掛けると、

妻「あぁん、お願い、意地悪しないで・・・」と言いながら腰を上下に小刻みに揺らして悶えました。

次の瞬間、クリに強めの息をフゥゥゥ~っと拭き掛けると、

妻「あぁ・・・・・・、感じる・・・・・・、イイ・・・・・・・・」と消え入りそうな声で

その後、私は妻の膣口に大量に溜まった愛液を舌を大きくベロンと出して掬い取りジュパジュパと大きめの音をわざと出して飲み干しその後クリを舌でチロチロと5分ほどし出すと、

妻「あぁ・・・・・・、イイ・・・・・・、こんなに感じるの久々・・・・・・・、貴方、直ぐにもイッちゃいそう・・・・・・、イッてもイイの・・・・・・、イキそう、イク、イク、イクイクイクイクイク、イグぅぅぅ・・・・・・・・」と狂おしい声を上げて力一杯脚をピンと伸ばして背中を海老反りのようにさせてアクメに達し何度も何度も痙攣を起こすかのように身体全体を波打たせていました。

その後も5分置きに妻はアクメに達しクンニだけで3回アクメに達したのでした。

妻が静まったのを確認して妻の尻の下に厚手のバスタオルを敷き、もう一枚厚手のバスタオルを丸めて筒状にして尻の下に敷きました。

妻の横に体を横たわりクリに指を這わせて手マンをし出しました。

妻「あぁ・・・・、イイ・・・・、貴方・・・・、感じるぅ・・・・・、イッちゃいそう、イク、イク、イクイクイクイクイク、イグぅぅぅ・・・・・・」と言ってまたもや脚をピンと力いっぱい伸ばしてアクメに達しました。

その後、私は膣の中に中指と薬指を挿し込みGスポットをリズミカルに刺激をしてその後妻の上に乗り正上位で肉棒を膣に挿し込んでGスポットを刺激するようにペニスの角度を決めて亀頭から下2cmぐらいまでを高速回転で出し入れし10分ほどしていると、

妻「あぁ・・・・・、貴方・・・漏れそう、漏れそう・・・・・・」とその後、「ダメッ、ダメッ、ダメダメダメ・・・・・・」と言ったと同時に私の腹と下半身に潮を吹いたのでした。

私は妻が静まる間、敷いていたバスタオル二枚を取り去って足元に投げました。

その後妻が完全に静まったのを確認して妻を仰向けにして妻の右手をクリの上に左手を乳房の上に置いて「自分で」と言いオナをさせました。

妻「いやん、恥ずかしいわ」

私「何が恥ずかしいんだよ、見知らぬ男とオナニー大会したんだろう?」

妻「そんな言い方しないで」

私「その格好のまま、イッたら、俺のを入れてやるから」と言いながら私自身も萎えないように自分で扱きながら妻のオナニーの姿を見学していました。

暫くすると、妻「イッちゃう、イッちゃう、イク、あぁ、イクイクイクイクイク、イグぅぅぅ・・・・・」と言って脚をピンと伸ばしてアクメに達しました。

その後、妻は直ぐに「お願い、入れて!」と懇願してきたので私は妻の上に乗ってペニスを挿し込んで腰を15分ほど奥を突くように何度も連続して振ったのでした。

妻「あぁ・・・・、奥に当たって気持ちイイ、イイわ・・・、もっと奥を・・・、奥を、突いて・・・」

私はペニスを妻の奥に当たるようにリズミカルにドン、ドン、ドンと突き立てました。

妻「貴方、イッちゃいそう・・・、イクイクイクイクイク、ぁぁ、イグぅぅぅ・・・・・・・」と言ってアクメに達しました。

その後妻が静まるのを待って四つん這いにせようとすると妻の脚はガクガクと震えていて膝を立てることが難しそうだったのでうつ伏せで寝かせて寝バックの体勢でペニスを膣に挿し込み15分ほど腰を振っていると、時折「あっ、あっ、あっ」と声を上げ、

妻「ダメ、ダメ、もう、これ以上は死んじゃう、死ぬ・・・・・、死ぬ・・・・・、イイ・・・・・、イク、イク、イグぅぅぅう・・・・・・・」と言って息絶え絶えでアクメに達したのでした。

私もイキたくなっていたので(夏川りみさん似の体形の私好みの小太りMさんを想像して)「Mさん、俺もイクよ」と心の中で叫んで妻の中にドクッ、ドクッ、ドクッ、ドクッ、ドクッと大量のザーメンを中出ししたのでした。

私はスレンダーな女性よりは多少小太りの女性の身体に興奮するのです。

体形的には夏川りみさんは最高のタイプです(笑)

夏川さん「お前に言われたくないよ!」と更に続けて「頼むからこんな卑猥なブログに名前を挙げないでくれるかな?」と不機嫌に言われたる事を想像します、夏川さん、ごめんなさい。ちなみに私は夏川繋がりで結衣さんも大好きです(笑)

妻の上に乗ったままティッシュを数枚取ってペニスを抜きながら妻の膣に蓋をして横に仰向けになって寝ると妻はその蓋を自分で持って私のペニスをお掃除フェラしてくれたのでした。

その後、私は先ほど足元に投げたバスタオルを洗濯機の中に投げ込み、寝室に戻り自分の布団に寝ました。

その後、慌ててトイレに駆け込み処理して濡れタオルを持って来て私のペニスを大事に綺麗に拭いてくれました。

私「あれ、今日はどうしたの?サービスが良いんだけど」と言うと、

妻「だっていけない事したのにあんなに丁寧にしてくれたから、物凄く気持ち良かったし、ありがとう」

私「どういたしまして」

そのまま眠りに付きました。

(END)


励みになりますのでクリックお願いします




にほんブログ村 大人の生活ブログへ


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。