FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

熟年夫婦の営み日記 60話-1 紳士的な対応だったメル友さんの豹変で妻が狼狽

2014年5月23日 PM11:30開始~0:05終了

妻の直メのメル友さんを改めてご紹介します。

以下は始まった当初のメンバーさんでした。

既に無料メル友掲示板の1社目の中の男性5名①、②、③、④、⑤さんと女性2名A、Bさんとは直メで会話しているみたいでこちらの方々とは私とはセックスレスだというシチュエーションの設定でやっているみたいです。

この中の男性①②③さんは既に妻に対して強引な肉体関係を強要した事で妻が見切りを付けてメル友関係の解消に至ったのはこのブログをお読みの方々はご存知だと思います。

もう1社の無料メル友掲示板の男性1名⑥と女性3名C、D、Eさんとは夫婦仲は良好だというシチュエーションの設定で直メで会話していました。

さすがに夫婦仲が良好だと言っている女性の方々は一週間に数回程度のメール交換ですから妻も気楽に楽しんでいるみたいです。

その事をまた妻は私に見て欲しいと言うのでした。

私はブログの記事を1ページでも書きたいですし、早く眠れる時は早く寝たいと思っていました。

出来れば妻の遊びのメル友さんの話しを聞いている暇はないのですが、またまた泣きそうな目で私を見るので仕方なく見てあげる事にしたのです。

夫婦仲が良好だと言っていた男性⑥さんが急に妻に対して「今、自分の妻とはレスが続いていて寂しいんだ、ここまで長く弘子さんとメール交換をしたのだから今度会って食事に行き、癒してもらいたい」とメールが来たのでした。

言っちゃぁ悪いですが男の癖に相手の女性に対して「寂しいから癒してもらいたい」って良くも恥ずかしげも無く書けるなって思うのですが(笑)

逆だろ、男は女を優しく癒してやらなくてどうするんだって思うのは私だけでないと思うのですが。

ましてやダブル婚外だろう?ってホント最近の男性は変わった人が多いです。

私はまた少々怒り口調で「弘子、お前はどうしたいの?」と訊きました。

妻は「会いたくないんだけど」

私「だったら返信を書かなければ良いし、それだけで済む事なんじゃないの!先日もそう教えたよね!」ちょっとムカつきました。

その後、私は妻に「あのさ・・・、弘子も良い大人なんだから自己責任で対処できないなら異性のメル友さんは止めた方が良いと思うけど!」と久々にカンカンに怒った口調で言ったのです。

妻「ごめんなさい、もう貴方にお願いしないから」

私「で、この⑥さんはどうするの?」

妻「受信拒否にして欲しいんだけど」

私「じゃぁ、やるよ、その他の男性には、もうメール交換は出来ないと明日でもメールしときなよ、あるいは異性のメル友さんとは直メは止めてその無料掲示板のサイト内だけでメール交換をすれば良いんじゃないの?」と。

妻「分かったわ、ごめんなさい、明日男性の④⑤さんにメールでお断りしておくから」

私「何度も言うけどさ、それが良いよ、男性の殆どは直ぐにでも肉体関係をしたいと迫る人が殆どだと思っていた方が良いからね」

妻は無料掲示板のトップページを開けて掲示板を見せてくれました。

そして「この人も、この人も、この人も」と何人も指差して「ずっとここに掲げているんだもの」と。

私は「だろう?、そんな売れ残り(失礼)の男性とメール交換して何が楽しいのよ、リアルの世界でもモテル人とメール交換しなくちゃつまらないじゃない?モテル人はメール交換している女性に肉体関係を性急に迫るような事はしないし、それなりに女性を喜ばす術を持っていてメール交換だけでも十分に楽しませてくれるものだよ 、同じ時間を共有するんだから楽しくなければ意味無いだろうよ」と。

妻「本当にそうよね」

私「悪いけど、疲れたからもう寝るから、おやすみ」

妻「私も寝るわ」

私は寝室に行き自分の布団に寝ました。

後から来た妻は私の布団の方に枕を載せて背中を向けている私にくっ付いて来たのです。

私は嫌な予感がしました。

「あ゛・・・、今晩もだ・・・」と。

妻「貴方は最近、何で背中を向けて寝るの?」

私「えっ、別に意味はないけど」

妻は私を強引に仰向けにしてキスを迫ってきました。

私「あのさ・・・、お前に迫られたら嫌とは絶対に言わないけど、メル友さんの話とか聞かされるのはもう嫌なんだけど」

妻「さっき、叱られたから分かってるわよ、そんなにしつこく言わなくても良いじゃない」

私「お前はそういうけど俺の身にもなってみろよ!自分の嫁さんが他の男性とHな話しをしているのを見せられて、どうしたら良いって質問されているんだぞ?普通は伴侶に対してコソコソ隠れてメール交換をするのが最低限の礼儀だと思うけど、それを相手が書いたHな文章を読まされている旦那の気持ちになってみれば分かるよ、だったら逆をやってやろうか?」

妻「そうよね、貴方は飲み屋のお姉さんたちにモテルからイイわよね、直ぐにでもやって私に当て付けをするんでしょ?」

私「だから、そういう事を言っているんじゃないだろ?何で分からないんだよ!」

妻「もうイイわよ」と言って背中を向けました。

私は「あ・・・良かった」と思って私も背中を向けて眠りに付いたのでした。

ところがです。

一時間ほど眠ったでしょうか、

居間からPCのキーボードを叩く音が聞こえました。

(明日のブログに続きます)

励みになりますのでクリックお願いします




にほんブログ村 大人の生活ブログへ


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ



スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。