FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

熟年夫婦の営み日記 68-5話 メル友人妻とメールセックスそして妻と

2014/06/24 AM0:20就寝~AM1:00

実際にした日にちは変更してあります。

(以下は昨日のブログの続きです)

メル友人妻とメールセックスを終えて、頭の中は妄想で膨らみ、アソコもちょっとした刺激をすれば暴発しそうな程でしたので、書斎から出て居間でテレビを見ていた妻に「今からするよ」と言うと、「待ってました!」と言わんばかりの顔をして私が寝床に入ると同時に添い寝しました。

私は妻に覆い被さってキスをして頭の中は今までメールセックスしていたメル友人妻の事を考えながらでした。

妻も私が乱暴に襲い掛かったので興奮していたようです。

キスをして私「弘子(メル友人妻の名前を心の中で叫び)愛してるよ」

妻「私も」と消え入りそうで恥ずかしそうに。

パジャマの上から乳房を揉んでその後パジャマの上着を捲り上げて乳房を揉んで吸い乳首を甘噛みして舌でチロチロ。

その後、腹から臍の周りそして恥丘の茂みの中に顔を埋め舌で毛の根元を弄るのです。

そして昨晩は直ぐに膣口に舌を這わしてわざと大きな音を立てて滴っていた愛液をジュルジュルと吸い舌を硬くして膣の中に差し込んだ後にクリを15分ほどチロチロと舐めたのです。

妻は腰を自身で動かして丁度良く気持ち良くなる場所を調節していました。

妻「イッちゃう、イッちゃう、イク、あぁ、イクイクイクイクイク、イグぅぅぅううう・・・・・・」と低音から高音にスライドさせて脚をM字に畳んだままアクメに達しました。

妻はその後「貴方、入れて」と。

私は言われたように直ぐに妻の脚を再度M字に開かせて上に乗ってペニスを挿し込み暫くはそのまま動かないでいると、

妻「お願い動いて・・・」

私は最初はゆっくりグラインドさせて掻き回してその後ゆっくりとピストン運動をすると、段々に妻の声の感覚が短く「あぁ、あぁ、あぁ、あっ、あっ、あっ、あ、あ、あ」とそして10分後に「イッちゃう、イッちゃう、イクイク、イグぅぅぅうううう・・・・・・」と言って私の腰に脚を絡ませてアクメに達しました。

私もイキたかったのでその後も5分ほど休まず腰を振っていると「弘子(メル友人妻の名前を心で叫び)イク、イク、あぁ、イク、イク・・・・・・・」と言って、妻の中にドクッ、ドクッ、ドクッ、ドクッ、ドクッ、ドクッ、と最後は尻の穴をキュウッと閉めて最後の一滴まで絞り出しました。

暫くそのままでいてその後妻の横に仰向けで寝ると妻は自らティッシュを数枚取って自身の膣に蓋をして私のペニスを舐めてお掃除フェラしてトイレに行き処理した後にタオルを絞ってきてペニスを拭いてくれました。

私はその後、朝まで爆睡しました。

(END)

いつもご協力ありがとうございます







にほんブログ村 大人の生活ブログへ




にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ 
スポンサーサイト
[PR]

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。