FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

熟年夫婦の営み日記 70話 久々に純粋な気持ちで妻だけど

2014/07/02 AM0:20就寝~AM0:50

昨夜は読者のMさんから「K.Yodaのふだん着の日々」にレシピ(「新ジャガのガーリックトマト焼き」) と(「牛肉とほうれん草のたまごとじ」「ひじきと油揚げの混ぜご飯」)のご質問があり、夜分遅くまで妻と喧々囂々のやり取りをしてブログにアップしていたので、遅くまでなってしまったので私自身も疲れて目が痛くなって、少々妻に当たってしまった事を反省していました。

で、寝床に入ってから「ママちゃん、さっきはキツイ言い方をしてゴメンネ~!?」って言いながらキスをしたりおっぱいをパジャマの上から触っていたら段々にしたくなってパジャマの上着を捲くって乳房を両手で揉んで乳首を弄ったら、

妻「あぁん、抱いてくれたら許して上げる」って言われたので、

私「抱いちゃおっと」と言って真剣に愛撫し出したのです。

そして妻のパジャマのズボンとパンツを脱がして遅いので即、クンニをしました。

10分ほどチロチロとしていたでしょうか、妻「あぁん、あん、あん」と悶え声を上げたその後に「イッちゃう、イッちゃう、イク、イク、あ、イグぅぅぅううう・・・・・・・」と脚をピンと伸ばしてアクメに達しました。

妻が静まるのを待っていると、

妻「私もやってあげる」と言って私の下に潜ってフェラをし出しました。

妻はフェラが大好きなのです。

既に私のペニスはクンニをして妻がアクメ声を上げていたので大きく太くそして上を向いていました。

妻は右手で握って扱きながら大きく口を開けて亀頭と口に含んでカリ、裏筋をチロチロしました。

その後、右手では扱きながら左手では玉袋を優しく揉みながら玉を一個口に含んで舌で遊びました。

私「もうイイよ、ありがとう、仰向けに寝て!」と優しく言うと上がってきて仰向けに寝ました。

私は妻の脚をM字に開かせてペニスを挿入するとすんなり入って行きました。

暫くそのまま動かず、その後10分ほど休まず腰を振り続けると、

妻「ダメッ、イッちゃう、イク、イク、あ、イクイクイクイクイク、イグぅぅぅううう・・・・・・」と大きな声を上げてアクメに達しました。

私も読者さんのレシピを作るので神経が高ぶっていたのでイキたかったのですが、数日前にダブルヘッターをした事で体力が続かず、

私「イキたかったんだけど、疲れててこれ以上は無理、ゴメンネ」と言うと、

妻「大丈夫よ、二回もイカせてもらったんだから」と言ってくれたので、妻から降りて妻の横に仰向けに寝ました。

妻は洗面所に行ってフェイスタオルを濡らしてきて私のペニスを綺麗にそして愛おしそうに拭いてくれました。

その後の記憶は全くなく、明くる朝は7時頃に目が覚めたのですが、当分の間、頭がボーッとしていました。

(END)

いつもご協力ありがとうございます







にほんブログ村 大人の生活ブログへ




にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ 
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。