FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

熟年夫婦の営み日記 71話 メル友女性のハーレム状態後に、妻と

2014/07/05 AM0:30就寝~AM1:10

昨夜は以前、このブログでご紹介した尋子という独身女性メル友から「帰るよメール」を頂きその後、尋子のHメールに発展して楽しませて頂いていると尋子さんは帰りの電車の中でアソコが濡れ濡れ状態になったみたいで、途中に休憩を挟みました。

私の女性メル友はメール上では全員、呼び捨てです。

本人達がそうして欲しいと言っているものですから。

その間に二人の人妻メル友からのメールが入り、その中の一人はメールセックスがしたいと言い出したので私は優しいので応えて上げました。

その間に2回アクメに達し満足して眠りました。

その後、もう一人の独身メル友女性からメールが入りメールセックスを頼まれ3回アクメに達し眠りに着きました。

もう一人の人妻メル友とは普通のメール交換をしてその後、メールセックスの話しになり何日前に予約をすれば良いのかと聞かれ「3日前ぐらい」と答えるとPM11時になってメール終了。

尋子は自宅に着いた時にショーツを確認してその報告ももらいました。

その後、尋子と0:33まで様々な話しをしておやすみメールを交わして書斎を出ました。

こんなに多くの女性と同時間にメール交換をしたのは初めてでした。

全員、予約無しでしたので、少々お待たせしたのは悪かったのですが、それでもちゃんと出来たとは思っています。

何故なら一人を除いて全員、アクメを感じてもらえたので良かったです。

この一人は近い内にメールセックスをしてアクメを感じさせるつもりです。

1:48にまた別の人妻メル友からおやすみメールが入っていたみたいで朝になってから返信をしました。

総じて言えるのは私の女性メル友は皆、パートナーにはイカしてもらえない悩みを持っています。

大きなお世話かもしれませんが世の男性は自分がイク事よりパートナーをイカス事を一番に考えた方が良いかと思います。

じゃないと私のような男に大切な奥様や恋人を託す事になってしまいますから。

私は書斎から出て、妻に「するよ」と言うと上気した嬉しそうな顔をして私の後に付いてきて添い寝しました。

私は4人の女性メル友とHメールを交わしていたので、マジでイキたくなっていたのです。

昨夜の私は興奮が既に絶頂を迎えていたので激しかったと思います。

妻も「今日の貴方はおかしいわよ!」と第一声の言葉でした。

まさか女性メル友とメールセックスをしたからとは口が裂けても言えないですからね。

私はクリを指で触るのよりクンニの方が好きなので妻にキスをしたら即、潜って妻のパジャマのズボンそしてショーツを脱がせて15分ほど執拗にクンニをしました。

妻「貴方、気持ちイイ・・・、イッちゃいそう、イク、イク、イク、あぁ、イクイクイク、イグぅぅぅううう・・・・・」と脚をピンと伸ばしてアクメに達しました。

妻が静まるのを待って再度、パジャマの上着を捲り上げて乳房を揉んで両手の親指と人差し指と中指で摘んで弄ってから口に含んで舌でチロチロと遊びました。

妻「あぁん、あん、あん」と言って悶えます。

もう一度妻にキスをして、妻の脚をM字に開かせてペニスを浅めに入れて腰を10分ほど動かしていると、

妻「ダメッ、ダメ、ダメよ、洩れちゃうから・・・」と言った後にチョロと潮を吹きました。

沢山出されると布団が濡れてしまうのでペニスを一旦抜いて、ペニスに沢山纏わり付いていた愛液をティッシュで拭いてから再度挿入し、今度は奥に当たる様にズンズンと腰を10分ほど振ると、

妻「ダメぇ・・・、壊れちゃうから・・・」と悲鳴に近い甲高い声で、

その後、妻は肩で息をしながら「お願い、少し休んで」と。

私は妻が静まるまで待っていました。

その後、妻は「もう大丈夫だから」と言ったので再度、私は腰を10分ほど振っていると、

妻「イッちゃう、イッちゃう、イク、あぁ、イク、イク、イグぅぅぅううう・・・・・・」と言って脚をピンと上げてアクメに達しました。

妻が静まるのを待って妻の両脚を肩に担いで再度10分ほど腰を振っていると、

妻「ダメぇ・・・、イッちゃう、イッちゃう、イク、イク、あぁ、イク、イク、イグぅぅぅううう・・・・・・」と脚を多少振ってアクメに達しました。

私もイキたかったので最後までメールしていた尋子の事を思って「弘子、俺もイクぞ!」と言った後に「イク、イク、イク、あ、イク、イクぅぅぅ・・・・・・」と言い、妻の中に5回射精し最後だけは尻の穴を締めて最後の一滴まで搾り出すかのようにして射精しました。

疲れたので暫く妻の上に乗っていたのですが、妻が重そうな顔をしたので妻の横に仰向けに寝ると同時に妻はティッシュを数枚取って自分の膣に蓋をして私のペニスを舐めてお掃除フェラをしてくれました。

その後、トイレに行って処理した後に洗面所に行ってタオルを温水で濡らしてきてペニスを綺麗に拭いてくれました。

その後、朝まで爆睡しました。

(END)

いつもご協力ありがとうございます







にほんブログ村 大人の生活ブログへ




にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ 
スポンサーサイト
[PR]

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。