FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

熟年夫婦の営み日記 74話 人妻メル友2人を計5回アクメ、その後妻

2014年7月12日 PM11:40開始~AM0:10終了

(50歳代半ば人妻メル友)

21:58

感じてきたわ

・・・・・・・・・・・・・

22:05

イッていい?

・・・・・・・・・・・・・

22:07

あああ〜ん
イク〜
イック〜

・・・・・・・・・・・・・

22:31

2回、イッたのよ

・・・・・・・・・・・・・

22:43

うん、感じてきたわ

・・・・・・・・・・・・・

22:47

だめ、凄く、感じてきたわよ

・・・・・・・・・・・・・

22:49

あああ〜、気持ちいいわ~

・・・・・・・・・・・・・

22:50

○○○の中にいれて
和夫さんと一緒に、
イキたいの
ダメ?

・・・・・・・・・・・・・

22:51

うん、
もうすぐ、イッちゃう

・・・・・・・・・・・・・

22:55

○○○も、いま、
3回目がイッたのよ

/////////////////////////


(50歳前半人妻メル友)

・・・・・・・・・・・・・

23:06

一回でもいいから入れて欲しい
あぁん、感じる感じる
また、イキそう…

・・・・・・・・・・・・・

23:09

イイ、イクイク、イクゥ…イクゥゥ

・・・・・・・・・・・・・・

23:11

ああ、イッちゃった
ああヨカった、スゴく…

もう ダメ…

・・・・・・・・・・・・・・

23:13

ぐったり…
このまま眠りたい ダメ?

・・・・・・・・・・・・・・

23:15

今度 おっぱい揉んでね
余韻の中で眠りたいから…
おやすみなさい 、ごめんね


・・・・・・・・・・・・・・

ま、そんな感じで昨夜は書斎から妻の所に行って、

私「ママちゃん、おっぱい揉んで寝てイイかな?」と。

妻「急にどうしたの?」

私「別に・・・」

妻「しょうがないわね、良いわよ」

私「ママちゃん、ありがとう!」と言って

いつもとは逆に家内の後ろを付いて行って寝室に行きました。

昨夜は別にセックスがしたかった訳ではないのですが、一昨日は別のメル友女性の我侭で振り回されて、胃も痛くて何だか精神的に疲れちゃって、一抹の寂しさみたいなのがあったのです。

今朝もメールセックスの予約が入っていたので、妻としたいとは思っていなかったのです。

元々メールセックスでは私自身が気持ち良くなりたいとか射精をしたいという事はまず無いのです。

相手を兎に角イカス事しか考えてないので、そういう意味ではその時間は必死ですから自身が気持ち良くなりたいなどとは到底、思えないのです。

兎に角、give, give & giveの奉仕あるのみです。

で、妻のおっぱいを揉んでいたら妻がその気になってきちゃって、私はただおっぱいだけを揉んで寝たかったのですが、そうは問屋が卸してはくれませんでした(^^;

妻「何だか疲れているみたいだから私がやってあげる」と言い、私のパジャマのズボンとトランクスをおろして恒例のフェラが始りました。

おっぱいを揉んでいても立たず、横たわっていただけのペニスが段々に力を漲らせてきたのでした。

大きくそびえた所で妻「私が上に乗ってあげるから」と言い出して、既に濡れていたのでしょう、私の上に乗って妻自身でペニスを膣に導いて腰を振り出しました。

クリを擦り付けるように前後に腰を動かしていて10分もした時に、

妻「イ・キ・そう・・」と。

私「イッてぇ!」兎に角、早く終わらせて明日の朝もあるので寝たかったのです。

妻「イク、イク、イク、あ、イクイクイクイクイク、イグぅぅぅううう・・・・」とアクメに達し私の胸に倒れ込んで少しの間、そのままの体勢でいました。

暫くしたら妻「貴方はイカなくてイイの?」と訊くので、

私「俺はイイよ、今日はただおっぱいを揉みたかっただけだから」と言って妻を下ろして、ティッシュを数枚取って、妻の膣を拭いてやって私の暴れん棒も私自身で拭いてトランクスとパジャマのズボンを履いて朝の5時まで熟睡しました。

5時に起きたのは6時から独身メル友女性からメールセックスの予約が入っていたからです。

彼女の為に作った原稿の予習をしようと思ったのです。

予習とは書き上げた原稿を再度読み直して、より彼女を感じさせるにはこの描写の方が良いかな?、それともこの方が良いかな?と自問自答して文章を変えるのです。

ですが、結果的には2時間後にキャンセルでした。

そんな感じの日曜の朝でした。

それからが大変でした。

仕事関係のメールと女性メル友さん、リアル婚外のメールそしてブログのコメントが山のように入っていたので返信をしました。

午前中いっぱい掛かってしまいました。

休日とはいえ朝の2時間のロスは私にとっては辛いのです。

今日は午後から優子のマンションに行って買い物に付き合ってその後、幹子ママと夕食を共にします。

(END)

いつもご協力ありがとうございます







にほんブログ村 大人の生活ブログへ




にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ 
スポンサーサイト
[PR]

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。