FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

熟年夫婦の営み日記 77話 妻を1時間のマッサージ後に妻と 

2014/07/24 22:40開始~0:20終了

昨夜はメル友既婚女性とメール交換を終えてから、書斎を出てリビングのソファで久々に妻の身体全身を1時間マッサージしました。

妻は健康優良オバサンですから「ここが痛い」とか「あそこが痛い」とかは殆ど言わないのですがそれだけに日々文句も言わずに家事を休まずにやってくれているので「マッサージしてやろうか?」と言うと「本当にイイの?」と嬉しそうに言ったのでやって上げる事にしたのです。

マッサージの方法は以前のブログhttp://blog.livedoor.jp/syuku25/archives/3567249.htmlで何回も掲載していますので省きます。

マッサージ終了後、妻は眠そうにしたのでお姫様抱っこして寝室の布団に寝かせようとしたら私の首に腕を回していた腕を放さなかったので妻の身体の上に私自身が被さってしまったのでした。

そしたら妻がキスを求めてきたので応えたら、妻「抱いて」と。

私は妻のお誘いは絶対に断らない主義ですが、メル友女性とのメールセックス後のマッサージだったので疲れていて早く寝たかったのです。

勿論、メル友女性とのメールセックスで射精する事は殆どないのですが、メル友女性に気持ち良くなってもらうにはそれなりに神経を使いますから。

多分、妻に返事を直ぐにしなかったので妻は察したのだと思います。

妻「じゃぁ、私が頑張るから貴方は寝てて」と言って私のパジャマのズボンとトランクスを下ろしてフェラをし出したのでした。

私の暴れん棒は小さいままで、妻「最近の貴方は元気ないのよね~」と独り言を。

私は「お前以外だったら元気なんだけどな~、この間なんか23歳のさやかを絶頂にさせたんだぞ!」と心の中で。

何なんでしょうね。

顔は皆それぞれ違いますが、付いている物はほぼ同じで造作や大きさや色が多少違うのだけなのに相手が変わると元気になるのはいったい何なのでしょうかね?

永遠の疑問です。

妻の上手なフェラのお陰で元気になった暴れん棒を持って妻は「私が上に乗るから」と言ったので、

私は雄ライオンなので残っている力を振り絞って「いや、俺がするから寝て」と言って妻を仰向けにして寝かせました。

口にキスをして首筋を愛撫していきながら肩を甘噛みします。

妻は「あん、あん、あん」と可愛い声で喘ぎ私は更に腹、脇腹、恥丘の茂みに舌を這わせながら太腿の内側にキスをしてその後、膣口に舌を這わせて愛液を掬ってクリに擦り付けてクリの周りをチロチロと優しくクンニします。

妻「あん、あん、あん」と喘ぎ、腰を振ります。

私は妻の様子を見ながらクリの中心に舌を這わせていき中心を妻の好きな力加減でクンニを10分ほどすると「イキそう、イッてイイ?」

私「うん、イッて」

妻「イク、イク、あ、イクイクイク、イグぅぅぅううう・・・・・・」と脚をピンと伸ばしてアクメに達しました。

その後直ぐに「貴方、入れて」と懇願したので私は妻の脚をM字に開いてペニスを挿入して10分ほど腰を動かすと、

妻「イキそう、イッちゃう、イッちゃう、イク、イク、あ、イクイクイクイクイク、イグぅぅぅううう・・・・・・」と言ってアクメに達してくれました。

私は流石に疲れたので妻から抜いて妻の横に仰向けに寝ました。

妻「貴方はイカなくてイイの?」と。

私「ゴメン、疲れ過ぎてもうこれ以上は無理だからイイよ」と。

妻「じゃぁ、私が手でしようか?」

私「もう寝るからイイよ、ありがとう」と言ってそのまま朝まで爆睡しました。

(END)

いつもご協力ありがとうございます







にほんブログ村 大人の生活ブログへ




にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。