FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

熟年夫婦の営み日記 10話 妻からの誘い


2014年1月19日PM11:00開始

今日は珍しく夕方に妻から「抱いて」と言ってきた。

ただ今日は日曜日でいつも必ず見るNHKの馬医という番組を録画したモノを10時過ぎから見て寝れるのは11時過ぎるのは確実だった。

私は「何で今日なの?」と言いたかったが気分を悪くさせては元も子も無いので言わずにいた。

またセックス中に妻の脚が攣っては困るので馬医を見ている間、妻の全身をマッサージしてあげた。

馬医が終わったので「先に寝るよ」と言って寝床に入った。

5分過ぎても10分過ぎても来ないので「どうしたの?」と聞くと返事が無い、

寝入ってしまったらその後に私の寝床に入ってきて「寒いね」と。

そのまま下に潜ってパジャマのズボンとトランクスを下ろしてフェラをし出した。

いつものフェラとは格段に違っててカリ首を歯で噛んでいるのかどうしているのかは不明だったが滅茶苦茶気持ち良くて久々に私は不覚にも声を上げてしまった。

「うっ、うっ、うっ、気持ちイイ・・・」

妻は気を良くしたのか玉袋を舐めながら玉を吸い込んで舌で転がした。

「あっ、あっ、あっ、気持ちイイ・・・」

そのまま妻はアヌスに舌を這わせた。

「ダメッ、うっ、うっ、うっ、気持ちイイよ・・・」

妻が自分でなるのは滅多にないのだが69の体勢になった。

私はこの体勢でクンニをするのは嫌いだが妻の久々の能動的な動きに感動していたので私も妻の花園をチュパチュパと音を立てて舐め吸った。

既に膣からは大量の愛液が流れていた。

膣の中に舌を入れると妻は「あん、あ、あ、あぁ、あん」と言って悶えた。

10分ほどその体勢でお互いに愛撫していると「貴方、入れて」と妻が。

私は体勢を入れ替えて妻の脚をM字に開かせてペニスを挿し込んだ。

妻の左手を乳房の上に右手はクリの上に置いて「自分で」と言って腰を思いっ切り振った。

「あぁ・・、あっ、あ、あ、あ、あぁ、あ、あ、あ、あぁ、あん、気持ちイイ・・・・」と妻、

10分ほど休み休みだが腰を振り続けると

「あっ、あ、あ、あ、あぁ、あ、あ、あ、あぁ、あん、イッちゃう、、、イッちゃう、、、貴方もイッてぇ!」と妻は叫んだ。

私「じゃぁ、イクよ」と言って妻の頭を両手で押さえて腰を突き上げ振った。

妻「奥に、奥に、当たる、イッちゃう、イク、イクッ、イグぅ・・・・・」と言って腰を上下に振って脚をピンと伸ばしてアクメに達しイッた。

「イクッ、あぁ、イク、イクぅ・・・・」と言って私も妻の中で果てた。

妻は自分の膣から出る白い液をティッシュで拭き取りまた布団の中に潜って私のペニスを舌で掃除してくれ、それが終わると私の横に寝て「今日は興奮しちゃって、大胆になって恥ずかしい」更に「今日は夕方から疼いちゃって」と。

私「弘子はフェラが好きだもんね」

妻「そんな事は、、、、、恥ずかしいから止めて」

一気のいつもの恥ずかしがり屋の妻に戻っていった。

つづく

励みになりますのでクリックお願いします

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[PR]

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。