FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

独立開業 15-18話 美緒(取引先・33才)

(エッチな描写はありませんので読み飛ばして下さい)

暫くすると崇が彼女と来た。

崇「全然違うじゃないですか?俺の部屋はダブルベッドがあるだけの部屋ですよ、この部屋はスイートじゃないですか?」

私「そりゃぁ、そのくらい違わなければ悲しいだろう」

崇「よーし、俺もスイートに泊まらせてもらえるようにお金使うぞ・・・・・!」

私「止めとけ」

崇「何でですかぁ」

私「こんな事何の自慢にもならないから」

崇「男の夢じゃないですか」

私「身を滅ぼすぞ」

そんな話しをしていると例の彼女ともう一人が部屋に来た。

例の彼女には佐藤社長の部屋番号を教えてもう一人にはご友人の部屋番号を教えて行かせた。

佐藤社長から内線が掛かってきて「社長、ありがとうございます、絶世の美女で嬉しいです」と。

私「気に入って頂けて良かったです」

社長「彼女に幾ら支払えば良いのですか?」

私「彼女らが言った金額をお願いします、で後は社長の気持ちで」と。

社長「わかりました、で夕食はどうするのですか?」

私「外に行こうと思っているんですけど、ご一緒しますか?」

社長「社長が宜しければ是非」

私「わかりました、では一緒に行きましょう」と。

内線で事務所に電話して「総勢12名で外に出て食事に行くから車を用意して下さい」と頼んだ。

担当者が「私も一緒に」と言ったが多過ぎるので断った。

ヨンファに「この間行った蟹料理屋に電話して14名で予約して」と言うと

ヨンファは「12名じゃないの?」と言った。

私は「車は2台なんだってだから運転手さんを入れると」

ヨンファ「うん、分かった」と言った。

つづく

出会い系サイトはこちらからどうぞ!

チャット系サイトはこちらからどうぞ!

チャットレディ・その他求人サイトはこちらからどうぞ!

●いつもご協力ありがとうございます



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。