FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

独立開業 15-28話 美緒(取引先・33才)

(エッチな描写がありませんので読み飛ばして下さい)

次の美緒とのデートの時に寝物語で「この前、銀座、赤坂、渋谷店と独立する前の店の後輩と飲んで佐藤水産の話しが出て、皆が最近、佐藤水産の卸値が上がったって言ったので、次に会う時に見積書を持ち合おうと言って次の時に持ち寄ったんだよね、そしたら他の店は今までより10%値上げされていてうちは1%値引きされていたんだ、あの時美緒も居て聞いていたと思うんだけど社長は原価で卸しますって言っていたよね」と。

美緒「そう言っていたのを確かに私も聞いた」

私「もしかするとうちも含めてだけど全店佐藤水産を取引停止にするかもしれないよ」と。

美緒「そうしたらどうなるのかな、私たち」

私「そんな事になったら、どう、付き合えると思う?」

美緒「・・・・」

私「無理だと思うよ、お互いに気まずいじゃない」

美緒「店はどうなるのかなぁ?」

私「三代続きの老舗だから全然問題じゃないんじゃない?」

美緒「この事パパに話しても良いかなぁ?」

私「全然、構わないけど、何て言うの?」

美緒「依田社長と銀座、赤坂、渋谷店と独立する前の店の仕入れ担当者とで会議した時にうちの見積書を見せ合ったんだって、そしたら銀座、赤坂、渋谷店と独立する前の店の卸値が10%上がっていて依田社長のところは1%だけ値引きされていたのが分かったんだって」と。

私「イイんじゃない、それで、本当の事だから」と。

その後から美緒は口数が少なくなって全然、萌えなかった。

その日はしらけたので何もせずに帰った。

つづく


●いつもご協力ありがとうございます



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。