FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大森駅東口のパブ 8-11話 裕美20歳 代々木公園で青姦

私の唇から、首、胸元、に彼女は唇を這わせ出したのです。

私は彼女のスカートを捲り上げて、パンティの中に手を入れました。

「あぁ・・・」

「アラアラ、トロトロだよ」

「だってぇ、、、あぁぁん、あん」

私は指をクリに添えて優しく捏ね回すと、身体にビクビクッと快感が走ったようで裕美は「ックゥゥゥーーー!」と小さな声で。

その後は指を穴に押し込んで音を立てて掻き混ぜると、

「イイ・・・あぁん・・・あん・・・ックゥゥゥ・・・」

「えぇ!またイッちゃったの?」

「だって気持ち良くって・・・」

「ダメだよ、まだ始まったばかりなんだからさ、それにしても最近の裕美は直ぐにイクようになったよね」

「だって凄く今日は我慢してたんだよ・・・」

「焦らしたし、人前だったから余計に感じたのかな?」

「こんな所でした事なかったから感じたのかも・・・?」

「あぁん、私もお口でしたいよ・・・」と私のスラックスの社会の窓を開けてトランクスの穴から暴れん棒を引っ張り出して咥えて口で、舌で、一所懸命にしてくれました。

「気持ちイイよ・・・」

私はフェラされるのが大好きなので、気持ち良かったです。

「先っぽから美味しい汁が出て来てるよ」と裕美らしからぬスケベな言葉が。

私は更に興奮の度合いが上がってしまいました。

つづく

いつもご協力ありがとうございます



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。