FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

前妻 千春 38話 妻の親友の友子に聞いてもらいたくて

今までの千春との出会いから九州の実家に行った時の事件、そして現在に至るまで、更には今の千春はパチンコ屋の社長との不倫疑惑が持ち上がっている事などの一部始終を話してをして、最後に、「千春と菊池さんの愛の語らいや俺の知らなかった千春の過去の秘密の暴露などを聞いて、二人のセックスのアクメ声を聞かされた事を以下のように、生々しい言葉を交えて、殆どそのままを再現するかのように周りのお客様たちには聞こえないような小さな声で、説明したのです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「フクちゃん、イキそうだよ、イッちゃってもイイの~?」
「イイよ~」
「フクちゃん、凄く気持ちイイよ、イイ、ああ、イッちゃう、イッちゃう、イックゥゥゥーーーー!」
「俺もチハルの中でイッても良いかな~?」
「フクちゃん、今日はダメよ、私のお口に出して~?!」
「チハル・・・、気持ちイイよ・・・、俺、もうダメだぁ」
イク、あ、うっ、うっ、ウゥゥゥ・・・・」
「チハル~、気持ち良かったよ~」
「フクちゃん、私のお口の中で沢山、イッてくれてありがとう、本当に美味しかったよ」
「近い内に旦那とやって何が何でも中出ししてもらうから、そしたらフクちゃんも私の中で出せるでしょ?もしフクちゃんの子供が宿って、生まれたら旦那はフクちゃんとの事を知らないから、自分の子だと思って育ててくれる人なんだ、だから大丈夫だから待っててね」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「って庭の縁側に腰を下ろして聞いてたんだよ。証拠を掴まない事には、言えないからさ」と。

友子「そんな事があったんだ、それだったら、あのベッドに私と寝て同じ事はしたくなかったよね、思い出したくも無い話しをさせちゃってごめんね、和夫さんが落ち込むのも分かるよ、千春って昔からそういう所があるんだよね」と。

(つづく)

いつもご協力ありがとうございます






スポンサーサイト
[PR]

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。