FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

前妻 千春 81話 美容室のひかる先生とお泊り

ひかるの両脚を開かせてその間に身を沈めて、豊満な乳房を両手で揉み乳輪の際の周りに舌を這わせると、

「あん、あん」

柔らかいゴム鞠のような大きな乳房の感触がひかるの優しい性格と相まって、抱いていると安心感を感じました。

今日はひかるも最後の気持ちで来ているので、アクメを感じさせるのも目的の一つですが何よりも今までの感謝の気持ちを表す意味で優しくしてあげようと思っていました。

乳首を指で軽く引っ張ったり舌で転がしたり軽く噛んだりしました。

「あぁ・・・、あぁん、あん、ん、感じるぅ・・・」

腹から脇腹そして臍の周りを舌先を硬くして螺旋状にクルクルと舐め回します。

「あっ、あっ、あぁぁん、あぁ・・くすぐったい・・わよ・・」

恥丘の淫毛を手で捩りながら生え際に舌を這わせると、

「あっ、あっ、あぁぁんん・・・・」と悶え呻きます。

両太腿の内側に下りて舌を這わせ、全体を執拗に舐め回します。

「あっ、あっ、あん、あん、あん」

両膝、脛の内側、足の甲、を擦りながら、舌を這わせ、その後、足の五指を丹念に一本づつ舐め、わざとチュパチュパ、チューチュー音を立てて吸いました。

「あ・・・、あぁん、あん、こんな事されたの初めてよ・・・、気持ちイイわ・・・、変な気持ちになっちゃう・・・」

片方づつ脚を上げて足の裏からアキレス腱、そして脹脛まで舐め上げました。

(つづく)

いつもご協力ありがとうございます






スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。