FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

前妻 千春 99-1話 恵子さん(48才)とホテルで密会

約束の時間にホテルのロビーで待っていると恵子さんが来ました。

そのままエレベーターに乗って部屋へ。

部屋に入って直ぐに浴槽に湯を張って恵子を抱き寄せてキスをして舌を差し入れた。

恵子も応じて舌を絡ませてきて舌を出してきたので絡ませ軽く噛みました。

口臭はブランデーを既に飲まれていたのか良い香りがしました。

洋服の上から大きそうな乳房を揉むと「あぁ、あん」と声を漏らし服を一枚一枚ゆっくり脱がしていきました。

上はブラジャーだけになったのでスカートを脱がしてストッキングを伝線しないように丁寧に脱がしてショーツだけにして優しく丁寧にベッドに寝かしました。

私も全ての洋服を脱いで恵子の隣に横になってもう一度キスをし、ブラジャーの上から乳房を揉みました。

「あぁ・・・、あっ、あっ、あぁん」と歳には似合わない可愛い甲高い声で悶えてくれました。

その後、髪の毛を掻き分けて耳の後ろから耳の穴に舌先を硬くさせてチロチロと動かしながら舐め最後に耳たぶを咥えて舌先で舐めると、

「あっ、あっ、あぁん」と呻き、身体を捩らせました。

そのまま肩を軽く噛むと、「うっ、うぅぅ・・・」と呻き、ブラを外して彼女の上に乗り両手で乳房を揉んで乳輪の際に舌を這わせると

「あっ、あっ、あぁ、あぁ、あ、あ、あぁん」と可愛い声で悶えてくれたのです。

乳首を舌で転がし吸い軽く噛むと

「ダメッ、感じちゃう・・・」と言って身体を捩った。

早めに既成事実を作ろうとショーツに手を掛けて脱がし茂みの際に舌を這わせると、

「あん、あぁ・・・」と

大陰唇の膨らみに口を付けて肉襞に沿って上下に舌を動かし舐めて、その後、クリを舐めました。

(つづく)

いつもご協力ありがとうございます



スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。