FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

元住吉 10-2話 休日に先輩の奥さんと

その後、奥さんの舌を絡めて吸い、甘噛みしました。

奥さんの大きい乳房を掌で揉んで乳輪に沿って舌を這わせ乳首を優しく甘噛みしました。

「あぁん、感じるぅ・・・」と全身を震わせて感じまくっていました。

耳、耳の後ろに舌を這わせ、耳たぶを軽く噛みました。

「あん、あん、感じるぅ・・・」

首筋から肩に掛けて執拗に舐め回します。

「あっ、あっ、あん、くすぐったい・・・」

腕を上げさせて脇の下を丁寧に舐め上げました。

「あっ、くすぐったい・・・」

二の腕、手の平、甲まで丁寧に舐め上げました。

「あぁ・・・、こんなに長く愛撫された事ないのよ・・・」

手の指をチュパチュパとわざと大きな音を立てて一本一本丁寧に舐め吸いました。

「あぁん、こんな事初めて・・・感じるぅ・・・主人もしたことない、こんなこと・・・」

もう片方の腕から五指に至るまで執拗に愛撫しました。

また乳房を揉んで乳首を甘噛みしたら「ひっ!、ダメぇ・・・」と悲鳴に近い声を上げました。

お腹から脇腹そして淫毛の生え際に舌を這わせました。

「あん、あん、ダメぇ・・・」

両内腿を交互に舐め上げ膝から脛の内側、足の甲を舐め回しました。

「足は汚いからダメぇ、でも・・あぁ、感じるぅ・・・」

五指を手の指同様に一本一本わざとチュパチュパと音を立てて吸い舐め足の指の間に舌を入れて舐め回した。

「あぁ・・・・こんな事されたの初めて・・・・私、私、あん、あん、おかしくなっちゃう・・・」と。

私は「先輩にもされた事ないの?」と聞くと、

奥さん「誰にもされた事ないわ・・・・感じるぅ・・・・・・」

片方づつ脚を上げさせて足の裏、踵を舐め上げアキレス腱を軽く噛むと、

「ダメよ・・・、足は汚いから・・・、ああああ・・・」

脹脛から膝の裏を舐め上げそして尻のホッペに舌を這わせて割れ目にも舌を這わせたら

「ダメ、ここも汚いんだから・・・」

私は構わずにアナルに舌を這わせました。

(つづく)

スポンサーサイト
[PR]

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。