FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

8-1話 ホテルの客室清掃スタッフの千尋

昨夜、千尋に電話して休み時間に例の倉庫に来るように伝えました。

私たちホテルの従業員の休み時間はその部署ごとでマチマチなのですが、千尋には午後の休み時間に来るように伝えてありました。

私が先に行っていて鍵を開けて待っていて、千尋が来たと同時に内鍵を締めてレ〇プごっこの再開です。

先日、パティシエの敦子が綺麗にした古いベッドに千尋を寝かせて覆い被さったままグチュグチュと厭らしく犯すのです。

途中で猿轡とアイマスクをさせてベッドの四隅の足に片方づつの手首と足首にロープで括り付けて大の字に寝かせて弄り回しクンニするのです。

彼女は猿轡をされても尚「ウゥゥゥーー!ウックュァゥ~、ウックゥゥゥーー!」とアクメに達して力なく果てるのです。

既に彼女の目がイッちゃっています。

こんな、彼女の視界全部に私が見えるようで、更にレ〇プぽくズブズブと暴れん棒を膣の中に入れては出し入れては出しを繰り返すのです。

「ふっ、ひふうっ、ぐっ、ウゥックゥゥゥ」と言ってまたアクメに達しました。

「ほら、犯して欲しいなら奥まで入るようにちゃんと足を開けよ!」と言うと健気にこれ以上足は開きませんと言うほどに開くのです。

そのまま腰だけ擦り付けるようにゆっくりピストン運動を開始します。

擦り付けるように動いてるので、その音が凄く、グチュッ、グチュッという感じで厭らしいのです。

彼女はまた「うっ、ぐっ、ウゥックゥゥゥーーー!」と言ってアクメに達するのでした。

休み時間なのであまり彼女とエッチに時間を掛けていてもマズイので、ロープを取って作業服を着させて起こして帰しました。

(終了)

いつもご協力ありがとうございます



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。