FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

熟年夫婦の営み日記 18話 新しい発見


2014年2月3日 PM10:00開始

昨夜の妻は今までとは違い感じる部分が増え新しい発見をした。

いつものように私は先に寝床に入ってウトウトしていた。

妻は珍しく10時に私の寝床に入ってきて「今日もね♪」と楽しそうな弾んだ声で言うと掛け布団の中に潜って私のパジャマのズボンとトランクスを剥ぎ取りフェラを始めた。

別段の変化のないいつも通りのフェラが終了すると上がってきてキスを求めた。

キスに応じると舌を絡めてきて吸い噛んだ。

「貴方、愛してる」と妻そして「俺もだよ」と返す。

その後、私が下に潜って妻のパジャマの上着を捲くり上げて乳房を両手で揉み乳輪に沿って舌を這わせ乳首を吸い軽く噛む。

「あぁん、あん、あん」と腰をよじる。

そのまま腹、茂みに舌を這わせクリを舐め続ける。

「あん、あ、あ、あ、あん、あ、あ、あ、あん」そして膣口に舌を堅くして差し入れると「あぁ・・・・」と唸った。

10分ほど味を堪能していると「イッちゃう、イクッ、あ、あぁ、イク、ぅんぐぅぅぅ・・・、イグぅぅぅ・・・・」と言って果て直ぐに「お願い、入れて」と。

私は妻の脚を肩に担いでペニスを妻の膣に宛がい入れ低い体勢でGスポットを刺激するつもりで腰をゆっくりと動かしその後早くピストン運動をした。

最初はいつも通りの喘ぎ声で「あぁ、あぁ、あぁ、あぁ、あぁ」から「あっ、あっ、あっ、あっ、あっ」になって「あ、あ、あ、あ、あ」

その後は「いやっ、いやっ、いやっ」「ダメ・・・・・、おかしくなっちゃう・・・・・」と言って脚をバタバタ動かして「イッちゃう、イッちゃう、ぅんぐぅぅぅ・・・・、イグぅぅぅ・・・・」とアクメに達し脚をピンとVサインを決めてイッた。

私もいつもと違う妻の悶え方や声を聞いたのでイキたくなり「弘子、俺もイキタイ」と言うと

弘子「イッてぇ!弘子の中で沢山出して」

私は更に5分ほど休まず腰を動かして「弘子、イクよ、イク、イクぅぅぅ・・・・・・」と言って果てた。

お互いが静まるのを待ってペニスを抜くと妻の膣から大量の白い液体が出てきた。

ティッシュを多めに取り妻の膣に蓋をすると妻は慌ててトイレに駆け込み処理をしてきた。

私はそのまま仰向けで待っていると妻は私のペニスを銜えてフェラをして掃除してくれた。

そのまま妻は私の横に寝て掛け布団を掛け直して「今まではあの部分にオチ○チンが当たってもそんなに感じなかったけど今日は物凄く気持ち良くておかしくなっちゃった、だから次回もまたやって」と。

私「うん、じゃぁ、寝よう」と言って朝まで眠った。

(END)

励みになりますのでクリックお願いします

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。