FC2ブログ
 

官能私小説ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

弘子とのその後 5 弘子と親友の会話

弘子からの電話の内容です。

先週末、親友のEちゃんに会って、結婚を前提にして付きっている彼ができたと報告をしてきました。

このEちゃんは、Eちゃんの彼の二股疑惑が持ち上がった時に、悩みを聞いていた仲の小中時代からの親友です。

あの時は、彼女の仕事中から彼女の涙が止まらなくて、親や兄弟に心配をかけちゃうからと家にも帰れず・・・で、Eちゃんは泣きながら「仕事が終わったらお家に行っていい?」 と聞かれて、その話しを聞いてあげた仲だと言っていました。

そんな事もあったので、私との事は本当に喜んでくれたとの事で、今度会ってとも言われました。

嬉しい報告をしに行った筈でしたが、先日の弘子の両親と会った際に父親の言動で弘子は無意識のうちに、不安だとか、心配だとか、そんな話ばかりをしてしまってそうでした。

ここ最近は、私との結婚に向けての話をする機会が多くなってきていて、それに伴って、どうしよう・・・。ってなることも増えてきたと相談したそうでした。

それでも、ほんの些細な嬉しかった事を話したそうです。

私と買い物をしに行った時のことで『もう、あの厳格な親の目を気にして洋服を選ぶ必要がなくなったので、今は着たい服を選べるんだ』ってそう言う弘子に私は

「良かったね~」って言ってくれて、洋服を買ってくれた事を話したそうです。

「そうするとEちゃんが『フリーの立場の時は、彼と中々出会えない事が不安で、お相手が見つかると、親戚付き合いとか新しい生活が不安になって、結婚すると、子供ができるどうか不安で、妊娠したら、ちゃんと生まれてきてくれるか不安で、次のステップに進むと、また違う心配事は出てくるのよね。今は、ちゃんと今の幸せを噛み締めてその一瞬一瞬を大切にした方が良いからね、その幸せは、彼がくれたものなんでしょ?じゃあ、大事にしなきゃ』と言ってくれたの」と。

「本当にそうだと思ったの。先の事ばかりに捉われていて、大事なことに気付いてなかったEちゃんの言葉で 私、今幸せなんだ。それは和夫さんがいてくれるからなんだ。心からそう感じられるようになったの」と。

(END)

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。